« 外国人に応援された政治家は民主政治を破壊する | トップページ | 雑感 »

2011年3月 6日 (日)

名古屋市議会議員は片手間仕事?

名古屋市議会議員は片手間仕事?

産経新聞:河村市長と離党の佐藤氏「公約貫く…やる気」 届け出138人
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110304/elc11030411470001-n1.htm

河村市長は朝から駅頭で「(自身が率いる政治団体)減税日本の候補はほかに職業があるから半額報酬の800万円で済む」と売り込み。民主党に離党届を出した佐藤夕子衆院議員も新人の出陣式で「減税日本には公約を貫くやる気がある」と応援した。

安く済むのは良いことです。給料が安い人間を雇って、仕事させるのは、雇う側にとっては、そだけを考えれば、良いことでしょう。

でも、良いことばかりではありません。

  *      *       *

河村さんは「ほかに職業があるから半額報酬の800万円で済む」と言いました。ほかに職業がある、つまり、フルタイムではない。市議会議員は片手間仕事だと言ったとも解釈できなくありません。

無職の人間に議員になって欲しいとは思いませんけど、議員報酬が安いからそれ以外の収入が必要というのはおかしい。

  *      *       *

親からもらった資産があるから、議員としての報酬は少なくて済む人間とか、奥さんや旦那さんが稼ぐから、議員としての報酬は少なくて済む人間とか、組織が援助するから議員としての報酬は少なくて済む人間とかばっかりの議会。つまり、議会は金持ちヒモ付きスポンサー付きばっかりの議員だらけになると言うこと。

いまもそうかもしれませんが、ヒモ付きでない普通の庶民が議員にはなれない政治はおかしいと思う。

  *      *       *

河村さんの行っていることは、結果として、議員になれる人間を限定してしまう。議員報酬を安くする事の弊害にも注意が必要だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 外国人に応援された政治家は民主政治を破壊する | トップページ | 雑感 »

コメント

片手間仕事で地方行政をやられては、その地方の住民として看過できないでしょう。
この人物は小沢氏との深いつながりがあることも承知しておく必要があると思います。

投稿: シルバーな親父 | 2011年3月 6日 (日) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51043168

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋市議会議員は片手間仕事?:

« 外国人に応援された政治家は民主政治を破壊する | トップページ | 雑感 »