« 民主党は外国人に応援されています | トップページ | 名古屋市議会議員は片手間仕事? »

2011年3月 5日 (土)

外国人に応援された政治家は民主政治を破壊する

外国人に応援された政治家は民主政治を破壊する。

外国の資金で働く政治家が、私達日本人の為ではなく、外国人の為に働くであろう事は想像に難くありません。公職選挙法が外国人からの献金を禁止しているのもその為でしょう。

それに加え、禁止する理由として、外国人から献金を受けた政治家は民主政治を破壊するということを主張したいと思います。

  *        *        *

外国人に応援される政治家は民主政治を破壊する、それは何故か。

民主的に決まったこと、つまり議論して多数決で決まった事は正当性をもつ。自分が納得してない事でも、従わなくちゃならないと感じる。それは何故か。

それは「みんなで決めた」から。みんなで決めたら従わなくちゃと思う、それはそれが、群れを作る動物である人間の本能の一部だから。

国会で決めた事が権威を持つのは、憲法に国権の最高機関であると書いてあるからだけではない。人間の感情として「みんなの代表が決めた。つまり、みんなで決めたんだ」と思えるからでもある。

じゃあ、その「みんな」というのは、どこからどこまでか?

それを決めているのが「国籍」だ。民主国家が「みんなで決めた」と言うとき、その「みんな」とは国籍をもった国民の事だ。

民主国家において国籍とは、政治に参加する「みんな」の仲間であることなんだ。

「みんなの代表が話し合って決める場所」つまり、議会に、国会に外からお金をもらって政治活動をする人間、つまり「みんなの代表とは言えない人間」が入ってきたら、それは「みんなで決めた」と言えなくなってしまう。

国会が「みんなで決めた」と言えなくなってしまったら、感情的には国会の決定に従う理由が無くなってしまう。政府の正当性が心のレベルでは無くなってしまってしまう。

結果として、外国から応援された政治家は「みんなで決める」ことを不可能にし、民主政治を不可能にする。

外国人に応援された政治家は議会の正当性を傷つけ、民主政治を破壊する。

  *        *        *

政治不信と言われて久しいですが、外国からの応援された政治家は、ますます、政治が決めた事の権威を、政治への信頼をさらに破壊することになります。

外国人から献金を受けた前原さんは、少なくとも外務大臣は辞めるべきです。議員辞職しても不思議ではないレベルの不祥事であると思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

2011/03/05 09:07 修正
 訂正前:その国会が「みんなで決めた」と言えなくなってしまったら
 訂正前:国会が「みんなで決めた」と言えなくなってしまったら

|

« 民主党は外国人に応援されています | トップページ | 名古屋市議会議員は片手間仕事? »

コメント

古くからの付き合いで、支援してもらっていた。

根が深いようです。
即刻議員辞職してください。

投稿: 22 | 2011年3月 5日 (土) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51035210

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人に応援された政治家は民主政治を破壊する:

« 民主党は外国人に応援されています | トップページ | 名古屋市議会議員は片手間仕事? »