« バカか | トップページ | 日常を止めるな »

2011年3月16日 (水)

情けない社会の木鐸

情けない社会の木鐸

47NEWS:米紙、原発作業員の献身伝える 「勇敢に立ち向かう50人」
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011031601000614.html

15日の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、高濃度の放射性物質が漏れた恐れのある福島第1原発で、炉心を冷却するため原子炉に海水を注入する作業を続けた人々の献身ぶりを「最後のとりでの50人」「放射線と火災に勇敢に立ち向かっている」と伝えた。



さらに、対策に当たる作業員の放射線の被ばく線量限度が引き上げられたことに触れ「暗にしか示されていないが、犠牲的行為の拡大を求められている」と指摘。



一方、東京電力が50人の「名前も、他のどんな情報も開示を拒否した」とし、50人をたたえる文脈の中で「彼らは顔を隠した無名の作業員たちだ」と表現した。

現場の作業員に感謝と敬意を感じます。

がんばって下さい。私も出来ることを頑張りますから。

  *        *        *

現場の作業員の方々が厳しい状況におかれていること、命の危険がある作業をしている事は自明のことでした。しかし、それに対する敬意や賞賛をマスコミから聞くことはありませんでした。

ようやく、賞賛の報道があったと思ったら、海外のマスコミからでした。

近くでありすぎるから判らないのかも知れません。自己犠牲についてのアレルギーがあるのかも知れません。原子力アレルギーがあるから原子炉の作業員を無意識の内に嫌っているのかも知れません。

しかし、犠牲的行為に対する最初の賞賛が海外からであったこと、これ以外に産経ぐらいにしかないこと、ちょっと情けないです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« バカか | トップページ | 日常を止めるな »

コメント

アンチ原発報道=イメージダウン
 ↓
イメージ回復に広告料支払い発生(税金
 ↓
その収入がアンチ記者の給与にorz
 ↓
上に戻る

って負の連鎖があるからな~、しかも、ごみメディアに払った金はうち等の電気代の一部に上乗せされてるだろうしorz
その金で設備投資に回せてたら・・・予備電源2系統にプラグの規格が合わないとか馬鹿馬鹿しい人災もなかっただろうと・・。

投稿: | 2011年3月17日 (木) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51139364

この記事へのトラックバック一覧です: 情けない社会の木鐸:

« バカか | トップページ | 日常を止めるな »