« 原発は止まらない | トップページ | 与野党が結束し? »

2011年4月19日 (火)

あなたしか見えない

あなたしか見えない

琉球新報 社説:メア氏発言 侮蔑的態度を謝罪せよ
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-176157-storytopic-11.html

かつて米兵は沖縄人のことを愚かで粗野な「グック」、あるいは哀れみを込めて「オーキーズ」などと呼んだ。海軍軍政要員のワトキンズ少佐は「ネズミ(沖縄)はネコ(米軍政府)の許す範囲でしか遊べない」と述べ、1963年にキャラウェイ高等弁務官は「自治は神話」と発言した。

県民は戦後一貫して米軍基地によって平穏な暮らしや命、人権が脅かされていることに異議申し立てをしてきた。その現実を直視せず、沖縄蔑視の差別的な発言をまだ繰り返すのか。米国への信頼回復は遠のくばかりだ。

メア氏の発言の是非は置いておきます。どんな場所での発言なのかも判らないし、本人は発言自体を否定しているようですから。

ただ、ふと気になったのが「米国への信頼回復」という言葉です。私は米国を信頼していますが、私が「米国を信頼」と言うときとは違った意味で、沖縄新報は「信頼」という言葉を使ったような気がしたのです。

  *        *        *

私が「米国を信頼している」とか「米軍を信頼している」と言うとき、それは他の国や他の軍隊よりも信頼していると言う意味にすぎません(あ、もちろん日本国と自衛隊は別ですよ。アメリカやアメリカ軍よりもずっと信頼しています)。中国やロシアや北朝鮮、台湾や韓国やフィリピン、そういった国々やその国の軍隊より米国や米軍を信頼しているという程度の信頼、比較しての信頼です。

それに対しての琉球新報のこの社説で使われている「信頼」と言う言葉には、子供が親に対する信頼、あるいは家族同士のかけがえのない人間関係のような場合に使われるような意味での「信頼」であるように感じたのです。あるいは恋人同士が相手しか見えなくなって、第三者の存在を忘れてしまっているような感じでしょうか。

  *        *        *

結局、米国は他国で、米軍は米国の利益の為に働く。他人はその人自身の為に働くように。他社がその会社の利益の為に働くように。みんな自分自身がかわいい。

その程度なんですよ。基本的に他人なんだから。

  *        *        *

メア氏の発言に怒るなと言っている訳ではありません。侮辱されたと感じたなら(事実関係をキチンと確認して)、抗議すれば良い。でも他人が自分をどう思うおうと、そんなに気にする必要なんてない。自分が偉いと思っていてこっちを見下していても、表面的には怒っても、内心ではああそうですかと聞き流してしまえばよい。

米国は米国の利益になる限りに於いて日本を防衛する。日本は米国を利用できる限りは使用する。

それで良いじゃないですか。

他人の汚い面を見たとき、悪い噂話を聞いたときは、そう思ったほうが上手くいきます。ベッタリくっつくと息苦しくなってしまいますからね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 原発は止まらない | トップページ | 与野党が結束し? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51439240

この記事へのトラックバック一覧です: あなたしか見えない:

« 原発は止まらない | トップページ | 与野党が結束し? »