« 「迷惑をかけた」? | トップページ | 「祝祭性」だけじゃ »

2011年4月30日 (土)

言えるかい? 言えないだろうね。

言えるかい? 言えないだろうね。

日本経済新聞:鳩山氏が5月5日から訪中 習副主席と会談へ
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E0EBE2E3E38DE0EBE2E6E0E2E3E38297EAE2E2E2;at=DGXZZO0195570008122009000000

民主党の鳩山由紀夫前首相は5月5日から3日間の日程で中国を訪問する。5日夕に胡錦濤国家主席の事実上の後継者である習近平国家副主席と会談する。訪中に先立ち、5月2日から4日までは中央アジアの資源国であるカザフスタンを訪れ、ナザルバエフ大統領と会談する予定だ。

鳩山さんは、以前「日本列島は日本人だけの所有物ではない」とおっしゃった事があります。宗教家ならともかく政治家としてはトンデモ発言です。

でも、鳩山さんは信念を持っておっしゃったんでしょう。

  *        *        *

ところで、「日本列島は日本人だけの所有物ではない」のなら「中国大陸は中国人だけの所有物ではない」し、それ以上に「中国共産党の所有物」ではありません。

さて、鳩山さんは習近平国家副主席と会談されるそうですが、「中国大陸は中国人だけのものじゃない、まして、中国共産党のものでもない」と言えるでしょうか。言った場合、どうなるでしょうか。

  *        *        *

もし、言えるのなら、私は鳩山さんを「(いっちゃってる)宗教家」として尊敬します。言えないのなら、ただのヘタレた夢想家です。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「迷惑をかけた」? | トップページ | 「祝祭性」だけじゃ »

コメント

日本人には意思がない。
だから、意思決定ができない。
神の意思による災害は天災、人の意思によるものは人災。
意思という概念がなければ、天災と人災の区別も定かではない。
人の行動を納得できるものに改めることも容易ではない。

指導力は、指導者の社会意思の決定力である。
意思そのものがなければ、社会問題は解決を見ない。
問題の解決は、先送りと積み残しに終始する。
なりゆき任せになる。
「そのうち、何とかなるだろう」ということになる。

未来の内容が定かに考えられないと、想定外のことばかりが起こる。
目の前に事態が現われてからでは、その対策は後手後手に回る。
未来のことは、未来時制の構文の中で述べられる。
日本語には、時制がなく、未来時制もない。
だから、その計画も行き当たりばったりになる。

日本人は、拙速主義である。場当たり的なトントン葺きの家づくりが得意である。
大ブタさんのわらの家をつくる。
災害に強い子ブタさんの煉瓦の家は作らない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812


投稿: noga | 2011年4月30日 (土) 08時38分

地震のとき「煉瓦の家」は倒壊します。

地震に強いのは「木」や「藁」の家です。

投稿: OZ | 2011年4月30日 (土) 09時07分

管理人様のご意見を全面的に支持します
全くそのとおりです
鳩山に直接聞いてみたいもんです
おそらくワケのワカランことを言ってごまかすんでしょうけどね

ここのサイトいつも愛読してます
がんばってください

投稿: 通りすがり | 2011年4月30日 (土) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51531032

この記事へのトラックバック一覧です: 言えるかい? 言えないだろうね。:

« 「迷惑をかけた」? | トップページ | 「祝祭性」だけじゃ »