« 私達はセメント樽を捨てられない | トップページ | 九条を墨守して見殺しに »

2011年4月21日 (木)

なんで日本政府に出来ない

なんで日本政府に出来ない

時事通信:避難基準超え、北西に分布=米が積算放射線量の予測図
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011042100560

予測図は、屋内で過ごした場合の線量の減少を考慮しないという仮定の下で計算されており、実際の被ばく線量はこれより少なくなるとみられる。334時間を超える航空観測などにより504件の大気サンプルを収集したほか、約15万件に及ぶ地上での計測値を基に推計した。

日本政府の情報公開について不満に思う。先日の福島大学放射線計測チームによる放射線レベルマップもそうだけど今度は外国からの予測図だ。この予測図は「334時間を超える航空観測」や「約15万件に及ぶ地上での計測値」によるものだそうだ。

いち大学に出来て日本政府に何故出来ないのだ。

外国に出来て日本政府に何故出来ないのだ。

日本政府がきちんと実測したらもっと精度が高く正確なマップが出来る筈なのに、何故、出来ないのだ。菅首相が濫造したナントカ委員会の迷路に紛れ込んでしまったのか。

  *        *        *

こんなことが続くと、本当に政府が収集した情報ではなくて外国や民間団体による情報によって判断するようになってしまう。つまり、日本国民の利益を代表しない団体の情報、アメリカのバイアスのかかった情報、他国の利益の為に集められ加工された情報に日本国民が右往左往することになりかねない。

日本政府は計測して公表せよ。

  *        *        *

マスコミ(特に記者クラブに所属し取材の特権を享受している記者)には、日本政府に、なぜ外国に出来て、当事者である日本政府に出来ないのか追求してもらいたい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 私達はセメント樽を捨てられない | トップページ | 九条を墨守して見殺しに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51454648

この記事へのトラックバック一覧です: なんで日本政府に出来ない:

« 私達はセメント樽を捨てられない | トップページ | 九条を墨守して見殺しに »