« 黒岩さんって..バカ? | トップページ | 払えよ »

2011年4月11日 (月)

惨敗というほどでは

惨敗というほどでは

日本経済新聞:統一地方選、民主が惨敗 東京都知事は石原氏
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20110411-OYT1T00016.htm

2009年の政権交代後、初めてとなる第17回統一地方選は10日、前半戦の12都道県知事選と4政令市長選、41道府県議選、15政令市議選が一斉に投開票された。民主党は自民党と実質的に対決した3知事選をすべて落とし、道府県議選でも獲得議席数で自民党を大幅に下回る惨敗を喫した。菅政権は大きな打撃を受けた。

ざっと、ニュースを見ていると「民主惨敗」や「大敗」などと民主党がボロ負けしたかのようですが、私は、民主党が惨敗したとは思いません。

何故なら、民主党の勢力はさほど減っていないからです。

NHK:統一地方選前半戦 民主が大敗
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110411/t10015222451000.html

10日に投票が行われた統一地方選挙の前半戦で、民主党は、自民党との「対決型」となった3つの知事選挙でいずれも敗れたほか、41の道府県議会議員選挙でも、選挙前の議席を38下回る346議席にとどまり、大敗しました。菅総理大臣は、今回の大震災の対応に引き続き全力を挙げることにしていますが、党内から、今回の大敗についての菅総理大臣らの責任を問う声が出ており、求心力の一層の低下は避けられないものとみられます。

「41の道府県議会議員選挙でも、選挙前の議席を38下回る346議席にとどまり、大敗しました」

38議席しか減ってません。38へって346と言うことは選挙前議席の90%を維持しています。選挙前議席を維持できなかった、政権を獲得したのに議席を増やせなかったと言う意味では敗北ですが、2009年の政権獲得以来のやってきたことを考えると、90%維持したと言うのは勝利と言っても良いほどだと思います。

震災の影響で、国政レベルで政治休戦しているのが影響したのでしょう。民主党であることが認識されなかった。いわば図らずも「民主党隠し」が出来てしまい、普段の政治活動そのままの結果となった。中央の政治の評価が反映されなかった。

  *        *        *

民主党はもっと派手に敗北するべきでした。中途半端な負け方だと思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 黒岩さんって..バカ? | トップページ | 払えよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51358310

この記事へのトラックバック一覧です: 惨敗というほどでは:

« 黒岩さんって..バカ? | トップページ | 払えよ »