« 気持ちは判るけど | トップページ | 自粛 »

2011年4月 8日 (金)

十分に腹黒いか

十分に腹黒いか

読売新聞:中国海軍の活動拡大、不測の事態を懸念…防衛研
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110407-OYT1T00149.htm

レポートは、最近の中国軍の動向について「領有権問題への軍事的威嚇の意図があるという懸念が周辺国に生じている」と指摘。中国海軍の活動範囲の拡大、空軍戦闘機の性能向上で、「海・空域で自衛隊と中国軍の間で『不測の事態』が発生する可能性は否定できない」と偶発的衝突の危険性に言及した。

冷戦時代、アメリカとソ連の間でも「不測の事態」が心配された。でも、結局、それは無かった。現場レベルではあったかもしれないが、大きな事態に発展しないようにコントロールが出来てきたのだろう。

  *        *        *

腹黒い人間は腹黒い人間同士でバランスを取ることが出来る。アメリカの支配層もソ連の支配層も、自分が酷い目にあうのはイヤだから、軍事バランスを崩さず、偶発的衝突が戦争になることの無いように、腹黒い人間同士でバランスをとったのだろう。

それこそ、腹黒同士の阿吽の呼吸。

  *        *        *

統治するということはキレイ事だけでは済まない。権力闘争に勝つ為には腹黒さも必要。政治指導者・権力者が腹黒いのは、どこの国でも当然の事なのだ。

中国の指導者は十分に腹黒いと思うが、日本の指導者の腹黒さが、中途半端であるように思えて心配でならない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 気持ちは判るけど | トップページ | 自粛 »

コメント

残念ながら腹黒さでは日本の政治家は、米、露、欧州は言うに及ばず、中、韓、北朝鮮等の足元にも及ばないでしょう。
最も国益を害して憚らない腹黒さはあるようですが。

投稿: シルバーな親父 | 2011年4月 8日 (金) 14時52分

日本の政治家は、特に民主党は日本人に腹黒く中韓には売国奴そのものでしかない。

投稿: お初 | 2011年4月 8日 (金) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51331047

この記事へのトラックバック一覧です: 十分に腹黒いか:

« 気持ちは判るけど | トップページ | 自粛 »