« 東電社長の能力不足 | トップページ | 非常時の備えが出来ていない日本 »

2011年4月 5日 (火)

基準値越えたと言っても

基準値越えたと言っても

日本経済新聞:北茨城市沖のコウナゴ、セシウム暫定規制値超え
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819695E2E7E2E0848DE2E7E2E6E0E2E3E39180EAE2E2E2;bm=96958A9C93819595E2E7E2E3938DE2E7E2E6E0E2E3E39F9FEAE2E2E2

茨城県の漁協などは5日、同県北茨城市沖で4日に採取したコウナゴ(イカナゴの稚魚)から暫定規制値(1キログラムあたり500ベクレル)を超える526 ベクレルの放射性セシウムを検出したことを明らかにした。県内の全漁協は県からの要請を受けて、当面、コウナゴ漁を自粛する。

500 に対して 526でしょ。たかだか5%オーバーじゃん。

ここ連日、基準値の何百万倍って聞かされているから、5%オーバーなんて「へ」とも思わない。それに流出が止まらないことにはね。この程度の数字で、いちいち驚いていたらまいってしまう。

原子炉からの漏出を止めないとどうにもならない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 東電社長の能力不足 | トップページ | 非常時の備えが出来ていない日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51311543

この記事へのトラックバック一覧です: 基準値越えたと言っても:

« 東電社長の能力不足 | トップページ | 非常時の備えが出来ていない日本 »