« 「今、わたしに できること。」 | トップページ | 政治家は慎重にしゃべれよ »

2011年4月 2日 (土)

高濃度汚染水が海への流出確認されたのは、1歩(いや0.1歩か)前進

高濃度汚染水が海への流出確認されたのは、1前進歩(いや0.1歩か)

東京新聞:高濃度汚染水、海への流出確認 ピットのコンクリに亀裂
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011040201000452.html?ref=rank

汚染水が海に流出しているのを直接確認したのは初。東電は、コンクリートをピットに注入して流出を止める準備を進めている。

政治的には、あるいは、イメージ上では、放射能の汚染された水が処理されること無く流出している事が確認されたのは、マイナスでしょう。

しかし、高濃度の汚染水が排出されていることは既に分かっていました。今回、その経路が(経路の一つが)確認されたのです。

システムがトラブルを起こしたとき、原因を調べなければなりません。とにかく再起動って場合もあるけど、動かしながらなんとかしようとするなら、なおさら、何処で何が起きているのか知らねばなりません。

汚染水が漏れていることは、海水の検査で既に判っていました。今回のピットの亀裂は、本当の漏洩場所へ少しばかりかもしれませんが、近づいたことになりますし、亀裂を塞ぐことで、僅かばかりかも知れませんが、漏洩を防ぐことが出来ます。

漏れてるのが確認されたじゃないかと騒ぐ人達が出てくるでしょうが、これは「ほんの少しではあるけれども前進」です。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「今、わたしに できること。」 | トップページ | 政治家は慎重にしゃべれよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51282352

この記事へのトラックバック一覧です: 高濃度汚染水が海への流出確認されたのは、1歩(いや0.1歩か)前進:

« 「今、わたしに できること。」 | トップページ | 政治家は慎重にしゃべれよ »