« 「祝祭性」だけじゃ | トップページ | 技術素人の上官が元気だと »

2011年5月 1日 (日)

支持率微減の理由

支持率微減の理由

47NEWS:首相指導力に不満76% 共同通信世論調査
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011043001000536.html

原発事故への政府対応を「評価していない」とする回答も70・6%と前回から12・4ポイント増。被災地支援への取り組みに関しては「評価していない」とする回答は52・3%と半数を超え、前回に比べ13・1ポイント増となった。

菅首相の交代時期について「直ちに退陣すべきだ」は23・6%で、前回の13・8%から退陣論が拡大。菅内閣の支持率は26・8%と前回に比べ1・5ポイントの微減だった。

菅首相は表に出て来ないようにしていますから、劇的な変化は起きにくい。記者会見を減らせば失言の可能性も減る。仕事をしなければ仕事上のミスもない。

だから支持率が大幅に下がったりはしない。

だけど、原発対応にせよ震災対応せよ、いまは行動しなければならない状況だ。決断を下せなくて物事が進まなければ、困ってしまう人達が少しずつ我慢の限界を越え、結果として、支持率はジリジリさがる。

  *        *       *

非常時にあって決断の遅い指導者を持つことは不幸だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「祝祭性」だけじゃ | トップページ | 技術素人の上官が元気だと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51539957

この記事へのトラックバック一覧です: 支持率微減の理由:

« 「祝祭性」だけじゃ | トップページ | 技術素人の上官が元気だと »