« 「もしドラ」批判 | トップページ | 「本当の愛国心」と自分探し »

2011年5月17日 (火)

サボるな!

サボるな!

時事通信:「菅降ろし」封じも狙い=2次補正ずれ込みに言及−首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011051600822

菅直人首相は16日、東日本大震災からの本格復興策を盛り込む2011年度第2次補正予算案について、編成が8月以降にずれ込む可能性を示した。政府・民主党内では6月22日までの今国会を延長せず、2次補正は次期臨時国会で成立を図る案が出ている。重要案件処理を先送りしてでも国会をいったん閉じようとするのは、「菅降ろし」の動きなど政権の不安定要因を摘み取る狙いもある。



しかし、11年度予算執行に不可欠な特例公債法案は、なお成立のめどが立っていない。民主党内でも小沢一郎元代表に近い議員から「被災地のことを考えたら、国会を閉じずに2次補正(の処理)を急ぐべきだ」との批判が出ており、首相らの思惑通りに運ぶかは不透明だ。

民主党は劣化版自民党だと思っています。

民主党は色々と口当たりの良い事を言いますが、結局、やっている事は自民党政権時代とたいして変わらない。いや、経験不足やカッコいい事を言っちゃった事の収拾をつけなくちゃならないぶん劣化している。

  *        *        *

この記事で、自民党政権と民主党政権の違いを一つ見つけました。

自民党政権は「国会を延長して、一本でも多く法律を通して、ポイントを上げたがる」。
民主党政権は「国会を早く閉じて、何もしないことで、減点を防ぎたがる」。

もしかして、減点を嫌う民主党は、減点を嫌う日本人的政党?。

  *        *        *

働け、国会。

働け、民主党政権。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「もしドラ」批判 | トップページ | 「本当の愛国心」と自分探し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51692807

この記事へのトラックバック一覧です: サボるな!:

« 「もしドラ」批判 | トップページ | 「本当の愛国心」と自分探し »