« 原子力に投資せよ | トップページ | のんびり~ »

2011年5月 2日 (月)

で、その後どうするの?

で、その後どうするの?

東京新聞:移民 パリで数百人野宿 北アから流入
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2011043002000026.html

チュニジア政変とリビア内戦の混乱で、北アフリカから地中海対岸の欧州に出稼ぎ移民と難民が押し寄せている問題で、フランス政府は無秩序な入国に危機感を強め、二十八日までに不法入国の疑いがある百人以上の移民らを拘束した。



最大野党・社会党に属するパリのドラノエ市長は「人道的なやり方ではない」と政府を批判し、野宿する移民らに食事を提供する臨時予算十万ユーロ(約千二百万円)を計上。来年の大統領選に向け与野党の争点の一つにもなりそうだ。

拘束するっていうのは、強制送還を見込んでいるんでしょう。あるいは、拘束されるぞっていう脅しでもって流入を防ごうという事でしょう。良い悪いはともかくとして、フランスにいる難民の数を少なくすると言う目標はあるよう思います。

で、もう一方の側の野宿する難民に食事を提供する側は、難民のその後をどう考えているんでしょうか。とりあえず食事を提供するのは良いんですが、その後は?

フランスに住んでフランス人に同化してもらう?
イスラム教徒としてフランスに住んでもらうの?
それともチュニジアやリビアが落ち着いたら帰ってもらうの?

そのイメージ無く「人道的な」やり方をしたところでお互いに不幸になるんじゃないかと思う。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 原子力に投資せよ | トップページ | のんびり~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51561030

この記事へのトラックバック一覧です: で、その後どうするの?:

« 原子力に投資せよ | トップページ | のんびり~ »