« 不思議なこと | トップページ | 勝手に脱原発 »

2011年5月 5日 (木)

その感じ、わかるけど

その感じ、わかるけど

朝日新聞:不信の官僚、「米は過度に妥協するな」〈米公電分析〉
http://www.asahi.com/politics/update/0503/TKY201105030296.html

薮中次官も同日、キャンベル氏に対し「国内には日本が対等に扱われていない、という感覚があり、民主党はそれを政治的に利用した」と解説している。

私は、アメリカは日本を「(能力に応じた)対等に」あつかっていると思っています。「能力に応じた」という形容詞が付きますが、対等は対等、少なくとも中国や韓国のように上から目線でという態度ではない。

でも、この気分というか感覚「日本が対等に扱われていない、という感覚」は理解できます。人間、自分がやらないこと・出来ないこと・能力不足を棚に上げて権利を主張してしまうものですから。

  *        *        *

「対等に扱われていない」という感覚は理解出来ます。しかし、それは能力差や日本が自分自身に課している制限によるもので、アメリカに原因があると言うよりは原因は日本にあります。

対等であるためには、日本が軍事的能力を高め、同時に、自らに課している制限を解除しなければなりません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 不思議なこと | トップページ | 勝手に脱原発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51586196

この記事へのトラックバック一覧です: その感じ、わかるけど:

« 不思議なこと | トップページ | 勝手に脱原発 »