« 言えるかい? 言えないだろうね。 | トップページ | 支持率微減の理由 »

2011年5月 1日 (日)

「祝祭性」だけじゃ

「祝祭性」だけじゃ

サイゾー:「"お祭り"デモは世界を変えるか?」活発化する反原発・脱原発運動に見る現代デモ事情
http://www.cyzo.com/2011/04/post_7196.html

──そうした雰囲気、「祝祭性」のようなものに対して、切実に原発を停めたいと思っている人や、反でも推進派でもない人の中には違和感を覚えた人も少なくなかったようです。

毛利 確かに、「もっと真面目にやれ」「代替エネルギーをどうするんだ」などの批判もありましたが、今回のデモを主宰した「素人の乱」の松本哉さんはそんなことは考えていない。彼はただ原発を停めたいだけでデモをやった。けれど、生真面目で知識がある人だけのものだった政治のすそ野を広げたということは、今回の高円寺デモの最大の功績だと思います。「素人の乱」がこれまで培ってきたデモのノウハウが生かされたと思いますよ。でも、それは生真面目な政治を否定するものでは決してありません。それはそういう議論の場所を別に確保していけばいいんじゃないでしょうか。

反原発も判るし、デモの祝祭性も判る。でも、それだけじゃ世界は変わらない。

  *        *       *

最近の大きなデモと言えば、エジプトの民主化を要求したデモだろう。では、そのデモは何をもたらしたか、なにをもたらすだろうか。

現在の所、民主政治から軍事政権に変えることに成功した。ムバラク政権は「形ばかり」とは言え選挙をやっていた。その政権を退陣させることには成功したが、代わりに政権の座についたのは軍だ。この先、軍事政権が民主的な選挙を行って民政に戻すかどうか、微妙なところだ。

パワーが無ければ、何も出来ない。しかし、パワーだけでは破壊することしか出来ない。破壊した後、もっと狡い人達が権力を握る。

エジプトの民主化デモには、パワーはあったが戦略がなかった。

  *        *       *

「ただ原発を停めたいだけでデモをやった」

反原発の方々が、原発を止さえしたら幸せになると信じてデモを行っているのだとしたら、エジプトのデモと同じで、誰かに利用されて終わりだ。あるいは、無視されて終わり。その事を醒めためで見る部分を無くしてはいけない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 言えるかい? 言えないだろうね。 | トップページ | 支持率微減の理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51538477

この記事へのトラックバック一覧です: 「祝祭性」だけじゃ:

« 言えるかい? 言えないだろうね。 | トップページ | 支持率微減の理由 »