« 菅政権の議論は無駄で邪魔? | トップページ | 無愛想、菅首相 »

2011年5月24日 (火)

マグネット黒岩、逃げる

マグネット黒岩、逃げる

カナコロ:太陽光発電所で黒岩知事、普及へ「知事連合」、ソフトバンク孫社長と連携/神奈川
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1105240004/

黒岩知事は神奈川県内でのメガソーラー計画に関しては「神奈川にそれだけの広い土地が割と少ない。必死で探している」と説明しつつ、「言い出しっぺでもあるから一気にやりたい」とも述べた。25日に開かれる関東知事会でも他都県の知事に働き掛けるといい、「何人集まるか分からないが、同志を募りたい」と語った。

「神奈川にそれだけの広い土地が割と少ない」

「それだけの広い土地」って、どれくらいの広さんなのでしょうか。この記事からは分かりませんでしたので、ググってみました。関西電力のページが見つかりました。

関西電力の堺太陽光発電所の営業運転開始についてによると、約6[ha]で2,850[kW]だそうです。東京ドームがざっくり4.6[ha]ですから、東京ドームの1.3倍です。原発と比べてどの程度の能力かと言うと、福島の1号炉が460,000[kW]ですから、作れる電気は1%にも達しません。

福島原発には6つの原子炉がありますが、それの一番小さい1号炉を肩代わりしようと思っただけで、東京ドーム100個分より広い土地が必要になります。

  *       *      *

おまけに、太陽光が必要なので、日当たりの悪い谷間は使えない。南向きの斜面も使えない。斜面に設置したら大雨での山崩れが心配、だって木を植えられないし(木を植えたら木陰になって発電出来ない。ソーラパネルの下は日陰だから植物の生育に適さない)。

メガソーラは平らな日当たりの良い広大な土地を要求する。

そりゃ「広い土地が割と少ない」とも言いたくなるよねぇ~。

  *       *      *

川勝知事との対談では、浜岡原発(静岡県御前崎市)の全面停止も話題に。黒岩知事は運転再開の見通しに関し「川勝知事から津波対策をここまでやれば大丈夫、という判断が出れば、私も信じたい」と、川勝知事の判断を尊重する考えを示した。

黒岩さんは、やっと、脱原発が絵空事、あるいは、大きな痛みを伴うってことに気がついたのでしょう。だから、「川勝知事の判断を尊重する考え」を示した。つまり、自分の責任にならなければ、原発OKになったのだと思います。

  *       *      *

太陽光発電は、当然の事ながら、太陽光を遮り日陰を作り植物の生育を妨げる。それ自身が日陰になっても不味いので、周囲に木を植えることも出来無い。

その光景を想像してみよう。

メガソーラは砂漠のような場所、あるいは海上施設のような人工的な場所でなければ似合わない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 菅政権の議論は無駄で邪魔? | トップページ | 無愛想、菅首相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51760947

この記事へのトラックバック一覧です: マグネット黒岩、逃げる:

« 菅政権の議論は無駄で邪魔? | トップページ | 無愛想、菅首相 »