« 勝手に脱原発 | トップページ | 飛行機事故と自動車事故 »

2011年5月 6日 (金)

英断か暴走か

英断か暴走か

朝日新聞:菅首相の会見全文〈午後7時10分〉
http://www.asahi.com/politics/update/0506/TKY201105060323_01.html

ただいま申し上げましたように、浜岡原子力発電所が所在する地域を震源とする、想定される東海地震が、この30年以内にマグニチュード8程度で発生する、そういう可能性が87%と、文科省、関係機関から示されております。そういうこの、浜岡原発にとって、ま、特有といいますか、その事情を勘案して、国民の安全安心を考えた結果の判断、決断であります。また、電力不足についてのご質問でありますけれども、私はこれまでの予定の中でいえば、多少の不足が生じる可能性がありますけれども、この地域をはじめとする全国民の理解と協力があれば、あー、そうした夏場の、電力需要に対して十分対応ができる、そういう形が取りうると、このように考えているところであります。

菅政権は、電力の手当ての目処なしに、原発を止めるという判断をしました。

私は別に原発利権に関係する者ではありませんので、電力が十分に安定して供給されるならば、火力でも水力でも自然エネルギーでもかまいません。原発を止めて下さっても結構です。しかし、安定的に十分な電力が供給されないのなら、そのマイナス面を十分に考慮してからでないと、止めると言う決断はすべきではありません。

  *        *        *

今朝アップした記事に書いた事が、本当に起きてしましそうな情勢です。

代替電力の目処を無くして原発を止める。その為に、計画停電が真夏に起きる。経済活動の低下で失業者が増え、また熱中症で死ぬ人間も出るでしょう。原発の停止と共に、一種の弱者切り捨てが起きると思います。

それでも、危険だから原発を止めると言うのも一つの見識ではあります。しかし、世論は、そこまで成熟していません。それなのに原発を止めるとどうなるでしょうか。

原発止めた→電気が無くなって仕事出来ない(倒産した・失業した)→やっぱり電気の為に原発動かそう。

原発止めた→計画停電で熱中症の死者が出た→やっぱり電気の為に原発動かそう。

この夏以降、秋口から「やっぱり電気の為に原発動かそう」と言う議論が出てくるのではないでしょうか。

  *        *        *

話は変わりますが、菅首相に限りませんが、エライさんは裏付けの無いことを話す癖があります。最近の菅首相の例では仮設住宅の建設があります。

時事通信:震災対応で楽観発言連発=支持回復狙いも逆効果−菅首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011050300415

「私の内閣の責任で急がせて必ずやらせる」。首相は1日の参院予算委員会で、お盆(8月中旬)までに仮設住宅への全員入居を果たすと宣言した。避難生活が長引く被災者が、仮設住宅への早期入居を強く望んでいることを踏まえた発言だ。

しかし、翌2日の同委で、首相は前言をあっさり翻し、「私が強く指示すれば実現できるとの見通しで言った」と釈明。単なる希望的観測だったことが明らかになった。

「強く指示すれば実現できるとの見通し」って、緻密な計算の上に無理を要求しているのか、ただ喚いているだけのなのか。

  *        *        *

裏付けのない賭けの成功確率は低いものです。殆ど失敗すると言って良い。組織の指導者が、裏付けの無い賭けを始めた組織は大抵崩壊します。

菅首相が「公表されてないけど成功する裏付け」を持っていますように。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 勝手に脱原発 | トップページ | 飛行機事故と自動車事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51598870

この記事へのトラックバック一覧です: 英断か暴走か:

» 故・梶原一騎氏に見る王道的側面 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今…... [続きを読む]

受信: 2011年5月 6日 (金) 23時12分

« 勝手に脱原発 | トップページ | 飛行機事故と自動車事故 »