« のんびり~ | トップページ | 絵に描いた餅・餅を造るための汚れ仕事 »

2011年5月 3日 (火)

ノーベル賞と言ってもね

ノーベル賞と言ってもね

47NEWS:学校放射線基準は「安全でない」 ノーベル賞受賞の米医師団
http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011050201000194.html

福島第1原発事故で政府が、福島県内の小中学校などの屋外活動制限の可否に関する放射線量の基準を、年間20ミリシーベルトを目安として設定したことに対し、米国の民間組織「社会的責任のための医師の会(PSR、本部ワシントン)」が2日までに「子供の発がんリスクを高めるもので、このレベルの被ばくを安全とみなすことはできない」との声明を発表した。

PSRは1985年にノーベル平和賞を受賞した「核戦争防止国際医師の会」の米国内組織。

引用した記事のタイトルを読んだ時、ドキッとしました。もしかして自分の考えを変えるべきかもと思いました。

自分は放射線については素人ですが、この事故が起きてから色々とぐぐってみたりして、年間20ミリシーベルトで問題が起きるとは思わなくなりました。むしろ放射線を怖れるストレスや避難による社会環境の変化によるストレスの方が寿命を縮めると思うようになっていました。

ですので「ノーベル賞受賞の米医師団」という専門家集団が危険であると言った事は驚きでした。

しかし、ノーベル賞と言ってもノーベル平和賞なのね。ノーベル生理・医学賞だと医者や科学者として高い評価があると言えるけど、平和賞は「政治家として」の賞だもんね。おまけに、佐藤栄作さんや金大中さんのように何が実績なのか良くわかんない人や表と裏がある人が受賞してるんだよね。

事実を話すことより社会的影響を優先して話す人達、というイメージがノーベル平和賞の受賞者にはあるんだよねぇ。

  *        *        *

福島原発の事故では、放射能よりも、風評やストレスの害の方が遙に大きいのではないか。この「ノーベル賞受賞の米医師団」の方々の声明は、混乱とストレスを高め、人々に害をなすものと思う。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« のんびり~ | トップページ | 絵に描いた餅・餅を造るための汚れ仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51564784

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞と言ってもね:

» 安藤美姫選手と不気味で邪悪な青木真也 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今…... [続きを読む]

受信: 2011年5月 3日 (火) 13時17分

« のんびり~ | トップページ | 絵に描いた餅・餅を造るための汚れ仕事 »