« 「本当の愛国心」と自分探し | トップページ | 電力自由化は危険をもたらす »

2011年5月18日 (水)

君が代と民主主義

君が代と民主主義

スポーツ報知:橋下知事「許さない」 「君が代」起立しない教員、全部クビ!
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110517-OHT1T00283.htm

大阪府の橋下徹知事(41)は17日、入学式や卒業式での君が代斉唱時に起立しない教職員に対する免職処分の基準を定めた条例案を、9月の府議会で審議する意向を表明した。橋下氏は「辞めさせるルールを考える。国旗国歌を否定するなら公務員を辞めればいい」と16日に述べており、その具体策として条例化への意欲を示した。大阪府教職員組合は、同様の条例は全国でも例がないと指摘し「民主主義の根幹を揺るがす」と猛反発している。

いえ、民主的に決まった事を行政(教師)が無視することを許す方が、民主主義を壊すと思います。

起立することは、主権者による選挙で選ばれた民衆の代表が決めたことなんです。それを、行政側の人間が裁量によって、行政の担当者が気に入らないから無視してしまったら、選挙の意味ってなんっだって事になりますから。

  *       *      *

教師たちが「(教育を受け試験に通った)私達の判断の方が(愚かな・学歴の無い人々を含む)民衆の判断よりも正しい」と思っているとしたら、その事の方が問題です。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「本当の愛国心」と自分探し | トップページ | 電力自由化は危険をもたらす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51702248

この記事へのトラックバック一覧です: 君が代と民主主義:

» 山口良治先生の叡智と敵の正体 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今…... [続きを読む]

受信: 2011年5月18日 (水) 20時42分

« 「本当の愛国心」と自分探し | トップページ | 電力自由化は危険をもたらす »