« 政治が決めて下さい | トップページ | 共産党は国民を信じません »

2011年6月 8日 (水)

日本の教育に他国人の介入を許すな

日本の教育に他国人の介入を許すな

民団新聞:<中学校歴史>教科書採択"夏の陣"…民団神奈川で決起大会
http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=4233&corner=2

今夏に予定されている来年度から全国の公立学校で使用の中学校教科書採択を前に民団神奈川本部(李富鉄団長)は4日、横浜市の神奈川韓国会館で決起集会を開き、日本の植民地支配や侵略戦争を正当化・美化していると批判されている「つくる会」系歴史教科書が公教育の場に登場することを阻止していくことを確認した。横浜市ではすでに2010年度から全国の公立中学で唯一「つくる会」系の自由社版歴史教科書を採用している。

日本で日本人の子供の教育を行う。このことに外国人の介入を許してはならない。これは、どの教科書を選択するかよりも大切な事だ。

  *        *        *

在日外国人の方々、特に在日韓国人や在日朝鮮人の方々が日本の教育に口出ししようとするのを見聞きすると、他人が自分の家に土足で入り込んでくるような嫌悪感を覚える。

何故、これらの人々は日本人の心の中に踏み込んで来るような事をするのだろうか。結果的に彼等は日本人の心の自由と自立を認めないのだろうか。こういった方々が「多文化共生」なとと言ってもお題目、あるいは、相手の心の扉を開けさせ入り込もうとするセールストークにしか聞こえない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 政治が決めて下さい | トップページ | 共産党は国民を信じません »

コメント

こういう事をするから嫌われるんだと思います。あの民族は。

投稿: システム | 2011年6月 8日 (水) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51891794

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の教育に他国人の介入を許すな:

« 政治が決めて下さい | トップページ | 共産党は国民を信じません »