« 教員ってウブなの? | トップページ | 中国軍は偽物に悩まないのかな »

2011年6月16日 (木)

何度でも出来る

何度でも出来る

読売新聞 社説:イタリアの選択 欧州の原発依存は変わらない(6月16日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20110615-OYT1T01255.htm

2008年に発足した現在のベルルスコーニ政権が原発再開を目指したのは、電力供給体制の脆弱(ぜいじゃく)さを痛感したからだった。

イタリアは1986年の旧ソ連チェルノブイリ原発事故後、国民投票で原発廃止の道を選び、90年には主要国で唯一、稼働原発のない国となっていた。

だが、電力需要の15%を輸入に頼るうえ、総発電量の8割以上を占める火力発電の燃料の高騰で、産業用電気料金はフランスの約2倍になった。隣接諸国と結ぶ送電線の事故で大停電も経験した。

イタリアが脱原発すると言うか、原発を再開しない事を、国民投票で決めたことがニュースになっていますが、なんと2回目なんですね。

  *      *      *

国民投票したら永遠に縛られるのかと思いましたが、86年といえば25年前ですから、長い時間とは言え、再開できるのですね。

  *      *      *

イタリアは原発を再開した訳ではありませんから不適当ですが、マーク・トウェインの言葉「禁煙なんて簡単さ。私は何回もやったよ」を思い出しました。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 教員ってウブなの? | トップページ | 中国軍は偽物に悩まないのかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51957049

この記事へのトラックバック一覧です: 何度でも出来る:

» 橋下徹さんの凄さ [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今…... [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木) 21時33分

« 教員ってウブなの? | トップページ | 中国軍は偽物に悩まないのかな »