« 一発退場 | トップページ | 直ちにはガンになりません »

2011年6月 1日 (水)

日本にとっての日章旗、韓国にとっての太極旗

日本にとっての日章旗、韓国にとっての太極旗

毎日新聞:共に生きる・トブロサルダ:大阪コリアンの目/72 /大阪
http://mainichi.jp/area/osaka/news/20110527ddlk27070441000c.html

韓国では国民儀礼と言って、国旗である「太極旗」に向かい敬礼し、国歌である「愛国歌」を斉唱する行事がある。すべての行事で行われるわけではないが、国民儀礼が公式行事に先立ち行われることは珍しくない。

韓国社会における独裁と民主、資本家と労働者、右派と左派など社会を二分する対立は日本以上に激しい。韓国で暮らしていた頃、激しい対立の現場を何度も目の当たりにしてきた。だが、注目すべきは、立場の違いを超えて「太極旗」が双方に掲げられ、「愛国歌」が双方において歌われていることだ。

韓国にとって「太極旗」と「愛国歌」は、国旗国歌として定められる1948年の大韓民国建国以前から、日本による植民地支配からの解放を目指す独立のシンボルなのだ。

愛国心とは、困難を乗り越えてきた歴史の共有の中で民衆に自然に培われるものだ。ごく一握りの教員の不起立を強調して、5万人を超える府内公立校教員を条例で縛りつけることは、むしろ国への愛着を冷めさせる効果を生まないか。

3つほど。

ひとつめ、「立場の違いを超えて『太極旗』が双方に掲げられ、『愛国歌』が双方において歌われている」。韓国の物事に「うらやましいな」と思うことは少ないのですが、この事は素直にうらやましいと思います。政治状況も文化の状況も社会の自由度についても日本の方が良いと思いますが、この点だけは韓国の方が良いと思います。

  *        *        *    

ふたつめ、「日本による植民地支配からの解放を目指す独立のシンボル」?

太極旗の成立過程を見ると、太極旗が「日本による植民地支配からの解放を目指す独立のシンボル」と言うのに疑問を感じたりもしますが、意味は後から付け加わる事もあります。ただ、国旗が他国からの独立のシンボルって良い事なんでしょうか。自国のシンボルの意味が他国との関係に於いて規定される。これは、自分が自分自身として成立していない事になってしまわないでしょうか。

下手をすると、韓国は日本に反発することが(日本に迷惑をかけることが)存在理由となってしまいかねません。

自国のシンボルを他国との関係において説明することは、自国が単独では成立しないことを意味しかねません。それって良いことなんでしょうか。

他国のシンボルやその意味にイチャモンをつけてもしょうがないのですが、その意味に日本が含まれるのであれば反応しても良いでしょう。

  *       *        *

みっつめ、「府内公立校教員を条例で縛りつけることは、むしろ国への愛着を冷めさせる効果を生まないか」

結局は、条例化に反対するのね。

  *       *        *

だけど、日章旗と太極旗を思い浮かべてみると、日章旗ってカッコいいよねぇ~。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 一発退場 | トップページ | 直ちにはガンになりません »

コメント

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

詳しいことはくっくりさんまでメールを!

投稿: 要注意人物 | 2011年6月 1日 (水) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51823456

この記事へのトラックバック一覧です: 日本にとっての日章旗、韓国にとっての太極旗:

« 一発退場 | トップページ | 直ちにはガンになりません »