« 都市部から保守化することは何を意味するか | トップページ | 菅首相を辞めさせる方法 »

2011年6月 6日 (月)

大差で負けるのも当然

大差で負けるのも当然

毎日新聞:選挙:青森県知事選 三村氏が3選 原発「新設凍結」民主推薦破る
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110606ddm001010065000c.html

青森県知事選は5日投開票され、無所属の現職、三村申吾氏(55)=自民、公明推薦=が大差で3選を果たした。無所属の新人、山内崇氏(56)=民主、国民新推薦=と共産党公認の新人、吉俣洋氏(37)は敗れた。

自民・公明の候補が「大差」で民主党の候補に勝ったそうですが、その大差とはどんなもんでしょうか。

●青森県知事選確定得票数●
当 349,274 三村申吾 <3>無現=[自][公]
   83,374 山内崇     無新=[民][国]
   35,972 吉俣洋     共新

34万9千票に対して8万3千票、大差ですねぇ。もうちょっとで共産党にも負けるじゃん。

  *        *        *

NHK:自民 原発賠償金仮払いへ法案
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110606/t10013330771000.html

自民党は、東京電力福島第一原子力発電所の事故による被災者の救済を急ぐ必要があるとして、国が東京電力に代わり賠償金の一部を「仮払い金」として支払うことを柱とした法案を取りまとめ、近く国会に提出することにしています。

この法案がどの程度現実的かどうか、被災者の役に立つのかどうかは私には判りませんが、ぱっと見の印象では物事が動きそうな役に立ちそうな、こんな法案を政府や民主党ではなく自民党が出す。

これで私は、民主党政権は働いていないという印象を、さらに強く持ってしまいました。

大差で負けるのも当然ではないでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 都市部から保守化することは何を意味するか | トップページ | 菅首相を辞めさせる方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51869195

この記事へのトラックバック一覧です: 大差で負けるのも当然:

» 名将・神川明彦さん [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今…... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 20時57分

« 都市部から保守化することは何を意味するか | トップページ | 菅首相を辞めさせる方法 »