« プルサーマルは危険なのか? | トップページ | ガンは増加する、しかし、それは放射能の影響ではないだろう »

2011年6月24日 (金)

矛盾

矛盾

毎日新聞ザ・特集:「君が代条例」公立校教職員に起立斉唱義務化 大阪人には、なじまんで
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110623ddm013040006000c.html

むろん、反発する意見も根強い。大阪出身の作家、若一光司さんもそのひとり。「戦争への反省や、国民主権の考えを重視して、君が代に抵抗感を持つ教師がいるのは当然。公務員の最大の義務は、憲法を尊重し擁護すること。だから『国歌の起立斉唱を命じる職務命令は、憲法の思想・良心の自由を制約する可能性があるから従えない』と考える教師がいてもおかしくない。憲法上の問題が、単なる職務規定の問題に矮小(わいしょう)化されてしまっている」と嘆く。

さらに「本当に大事なのは、子どもたちの公民意識をどうやって育むかだ。その議論を放置して、こんな外形的な条例だけ作っても意味がない」ときっぱり。

「国民主権の考えを重視して、君が代に抵抗感を持つ」

この主張の最大の弱点は、普通選挙という民主的な方法で選ばれた人間、国民主権の正当な代理人に「起立せよ」と言われている事だ。

国民主権を重視し行政は国民の意志に従うべきと考えるなら、起立するべきだ。教育を受け試験に通った教師の方が(一般国民よりも賢いので)正しい判断が出来ると考えるのなら不起立もありえるが、その場合は国民主権とは言えない。

  *        *        *

国民主権を理由にして不起立を正当化することは、矛盾そのものだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« プルサーマルは危険なのか? | トップページ | ガンは増加する、しかし、それは放射能の影響ではないだろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52033401

この記事へのトラックバック一覧です: 矛盾:

« プルサーマルは危険なのか? | トップページ | ガンは増加する、しかし、それは放射能の影響ではないだろう »