« わかるんだけど | トップページ | 悩む中国 »

2011年6月19日 (日)

普天間固定化は正しい選択か

普天間固定化は正しい選択か

時事通信:普天間固定化、一段と現実味=「日米合意」の矛盾突く−上院法案
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011061800251

日米両政府は既に、普天間移設とグアム移転の2014年完了を断念した。地元だけでなく両政府も「最悪の事態」と呼ぶ現飛行場の継続使用を避ける手だては見つかっていない。

移転に反対すると普天間固定するって事は、鳩山が「国外・県外」と言った時、そのホラ話に乗った時から判っていた事だと思うんですが。

軍事知識や国際情勢を学べば、アメリカが譲らない事は予想できたし、軍事においてアメリカとの関係を悪くする選択肢が日本に無いことも判っていたこと。

普天間を現状のまま使うか、辺野古へ移転するかの2択なんです。地元が辺野古への移転を拒否するなら、結果として、地元は普天間の固定化を選んだと言うことです。

  *        *        *

普天間固定化が正しい選択かどうかは、いつまで普天間を使うか、沖縄に米軍基地がいつまで必要かという問いの答えが出なければ判らない。

例えば、国際情勢が劇的に変化して(例えば中国が崩壊して中国本土に米軍基地が出来たら、沖縄の軍事上の価値は激変する)沖縄に米軍基地が必要でなくなったら、辺野古の海を護ったと評価されるでしょう。

逆に、事故が頻発して、辺野古へ移転してれば避けられた多くの被害が出てしまったら、間違った選択だった事になります。

結論が出るまでに何年もかかるでしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« わかるんだけど | トップページ | 悩む中国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51981289

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間固定化は正しい選択か:

« わかるんだけど | トップページ | 悩む中国 »