« いま、どうなんだろ | トップページ | 大差で負けるのも当然 »

2011年6月 6日 (月)

都市部から保守化することは何を意味するか

都市部から保守化することは何を意味するか

朝日新聞:君が代条例成立=教職員に起立・斉唱義務付け—大阪府
http://www.asahi.com/national/jiji/JJT201106030117.html

大阪府内の公立学校の教職員に入学式や卒業式といった学校行事で君が代を起立して斉唱することや、府立施設での日の丸掲揚を義務付ける大阪府の条例が、3日夜の府議会本会議で賛成多数により可決、成立した。文部科学省は義務付け条例について「聞いたことがない」としており、全国初とみられる。

自分が子供の頃は、地方にくらべ都市部は革新(リベラル)でした。しかし、現在、東京では保守派の知事が何度も再選され、大阪では君が代条例が成立する。

リベラル・進歩的であることの弊害が都市部で出ている、という事なのでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« いま、どうなんだろ | トップページ | 大差で負けるのも当然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/51858341

この記事へのトラックバック一覧です: 都市部から保守化することは何を意味するか:

« いま、どうなんだろ | トップページ | 大差で負けるのも当然 »