« 4対0で合憲 | トップページ | 菅首相は惨めに退陣する »

2011年6月22日 (水)

民主主義のコスト

民主主義のコスト

時事通信:辺野古回帰「民主主義のコスト」=沖縄の理解求め努力−北沢防衛相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011062200027

北沢俊美防衛相は21日午前(日本時間同日深夜)、日米安全保障協議委員会(2プラス2)終了後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に関し、自民党政権時代と同様に同県名護市辺野古にV字形滑走路の代替施設を整備する方針を決めたことについて、「もし時間のロスだという論評があるとすれば、それは政権交代に基づく民主主義のコストだ」と述べた。

いま日本国全体が「民主主義のコスト」を支払っている。民主党のような無能な政党に政権を渡したらどうなるかを高い授業料を払って学んでいるのではないか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 4対0で合憲 | トップページ | 菅首相は惨めに退陣する »

コメント

どうしてこれほど次元の低い、中身のない権力争いになってしまったのか。
たとえば、菅さんに代わって新しい方が総理大臣になったら、どういうことを国民にアッピールするのか。日本の政府は何をするのか。
大連立は手段であって、その目的はまた別であります。その話なしでは、国民は政治にはあまり興味はありません。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

投稿: noga | 2011年6月23日 (木) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52014918

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義のコスト:

» 菅直人の勝ち誇った満面の笑み、その理由と鬼畜コリア人=孫正義 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今…... [続きを読む]

受信: 2011年6月22日 (水) 23時19分

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/06/23 09:11) [ケノーベル エージェント]
宜野湾市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年6月23日 (木) 09時11分

« 4対0で合憲 | トップページ | 菅首相は惨めに退陣する »