« 国民投票には法的権限を与えよ | トップページ | 菅首相は、ゲリラの戦術で正規軍を指揮する »

2011年6月28日 (火)

水銀には半減期がありません

水銀には半減期がありません

朝日新聞:「水俣条約」異論・注文相次ぐ
http://mytown.asahi.com/kumamoto/news.php?k_id=44000001106270003

国が「水俣条約」との命名を目指している水銀規制条約の説明会が26日、水俣市で開かれた。条約は2013年に国内で開かれる外交会議での採択・署名が決まっているが、水俣病の患者団体などからは被害の全容が明らかになっていないことや、海岸沿いのエコパーク水俣に埋められている有機水銀汚染泥土が浄化されていないことへの不安から、異論や注文が相次いだ。

最近、ニュースで見ることも少なくなりましたが水俣はまだ終わっていないのですね。水俣の海産物(海苔とか)は時々目にするようになりましたけど(食べたりもしますよ)。

「海岸沿いのエコパーク水俣に埋められている有機水銀汚染泥土が浄化されていない」などと聞くと、一度汚した自然を回復するのは大変なことなのだと思います。

で、水銀についてちょっとググってみました。

   *        *        *

国立環境研究所:余剰水銀を安全に長期保管するために
http://www-cycle.nies.go.jp/magazine/kenkyu/20100125.htm

一方、水銀の生産はどうなっているでしょうか。日本では、天然資源からの生産は昭和49年以降なくなっており、現在は廃棄物等からの回収のみとなっています。水銀を含む廃製品は分けて集められ、専用施設で水銀が回収されています。それ以外に水銀は、金属製錬や火力発電などから出る副産物等からも回収されています。これは、金属の原料となる鉱石や発電燃料の石炭などに元々水銀が含まれているためです。先の資料によれば、年間で廃製品から約15トン、副産物等から約75トンの水銀が回収されており、実は副産物等からの回収量が圧倒的に多いのです。しかも、廃製品からの回収は水銀の使用削減に伴って減少すると予想されますが、副産物等からの回収は製錬や火力発電が続く限りなくなることはありません。

火力発電所が水銀を出すというのは知りませんでした。で、その水銀がどうなるかですが、水銀は世界的に「使わない」という方向で動いています。最初に引用した朝日新聞の記事にある水俣条約も水銀の使用を制限しようというものです。

このように、水銀の輸出が将来的に難しくなると考えられることから、今後、余剰水銀を各国内で安全に長期(永久)保管することが必要になる可能性があります。近年、そのための保管方法の検討が各国で行われつつあります。例えばヨーロッパでは、岩塩を採取した後の岩盤内に自然界に多く存在する硫化水銀の形で地中保管する方法が検討されています。日本にはこれと同じような場所があるわけではありませんので、他の方法や形態も含めて、安全かつ安価に水銀を保管できる技術を幅広く検討することが必要です。

使わないから余ってしまう。でも、水銀は強い毒ですから捨てる(排出する)ことは出来ません。管理し続けなければならないのです。そして、日本には永久的に保管できるような安定した保管場所はありません。原子力発電所で出てしまう放射性廃棄物と同じです。

   *        *        *

水銀はプルトニウムやセシウムと同じく危険な廃棄物です。危険じゃないと思う方は水俣を始めとする水銀公害に苦しんだ世界各地の方々に聞いてみるといいと思います。適当に排出して良いですかと。

そして、セシウムやプルトニウムには半減期というものがありますが、水銀にはありません。長期保管じゃなくて永久に保管しないといけないのです。

   *        *        *

永久保管や最終処分場が必要になる危険な廃棄物を出すのは原子力発電所だけではありませんでした。火力発電所もです。原子力発電所を止めたら火力発電所の稼働が増えます。環境中への水銀の漏出も増えるでしょう。保管し続けなければならない水銀の量も増えるのです。

火力発電所と原子力発電所、どちらが環境に悪くて、どちらが多くの人を死なせるのでしょうか。少なくとも原子力発電所を止めさえすればOKという訳ではないことは確かです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 国民投票には法的権限を与えよ | トップページ | 菅首相は、ゲリラの戦術で正規軍を指揮する »

コメント

なるほど石炭火力発電は危険なようですね。ならば新潟のメタンハイドレートを採掘してガス火力でやりましょう。そして福島の汚染地帯を風力発電機だらけにして電気をじゃぶじゃぶ作りましょう。

投稿: | 2014年4月17日 (木) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52060971

この記事へのトラックバック一覧です: 水銀には半減期がありません:

« 国民投票には法的権限を与えよ | トップページ | 菅首相は、ゲリラの戦術で正規軍を指揮する »