« 中国は戦争をする、そのとき日本はどうする | トップページ | 安全をもたらす者達(2) »

2011年7月18日 (月)

安全をもたらす者達

安全をもたらす者達

中日新聞:千種の不発弾、無事処理完了
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011071890015653.html?ref=rank

名古屋市千種区宮の腰町の鍋屋上野浄水場で4日に見つかった不発弾の処理作業が17日午前あり、陸上自衛隊が起爆用の信管を抜き取り、安全が確認された。

市や県警などでつくる対策本部は午前9時半から2時間半にわたり、半径300メートルの住民2500人を小学校などに避難させ、交通規制で市バスも迂回(うかい)運転した。

陸自の作業は午前10時に始まり、不発弾の前後に付いた信管2個を1時間半かけて除去。正午前に対策本部が安全を宣言した。

不発弾は、長さ1・2メートル、直径36センチの250キロ爆弾で太平洋戦争末期に米軍が投下したものとみられる。陸自隊員は「軽い衝撃でも爆発する恐れがあった」と話した。

安全率を見込んでいるとは言え「半径300メートルの住民2500人を小学校などに避難」させる必要があるほどの威力を持った爆弾を処理したのです。しmかも「軽い衝撃でも爆発する恐れがあった」。もし、信管の抜き取り作業で事故が起きたら、作業者は無事では済まなかったでしょう。

私達は私達の社会の安全を支える人々がいる事を忘れてはなりません。

  *        *       *

自衛隊のみなさん、安全な作業をありがとうございました。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 中国は戦争をする、そのとき日本はどうする | トップページ | 安全をもたらす者達(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52243410

この記事へのトラックバック一覧です: 安全をもたらす者達:

« 中国は戦争をする、そのとき日本はどうする | トップページ | 安全をもたらす者達(2) »