« 寛容な社会と民主主義は両立しないのではないか | トップページ | 北朝鮮は菅政権を助けない »

2011年7月26日 (火)

メタンハイドレード

メタンハイドレード

AFPBB:日本近海のメタンハイドレート、政府が来年度に試掘
http://www.afpbb.com/article/economy/2815959/7559230?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics

日本政府が、「燃える氷」とも呼ばれる海底資源メタンハイドレートから天然ガスを産出する実験に乗り出すと、25日付の日本経済新聞(Nihon Keizai Shimbun)が報じた。海底のメタンハイドレートから天然ガスが産出できれば、世界で初めてになる。

メタンハイドレードの試掘、上手く行くといいな。

  *       *        *

脱原発議論で気に入らないところは、後ろ向きなところ、非現実的なところ。

「原発を無くせば良い」だけでは、未来を感じない。代替エネルギーが無くちゃダメ。風力や太陽光は、あまりにも力不足。

メタンハイドレードに不安が無いとは言わないが(今まで使って来なかったものだし)、風力や太陽光よりも遙に可能性があり、後ろ向きでも非現実的でもない。

  *       *        *

脱原発議論で気に入らないところは、後ろ向きなところ、非現実的なところ。

メタンハイドレードに限らないが、脱原発の議論には、否定だけじゃなく前向きな、しかも非現実的ではない議論を望む(メタンハイドレードよりも「夢物語」ではあるけれど宇宙太陽光発電も進めるべきだ)。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 寛容な社会と民主主義は両立しないのではないか | トップページ | 北朝鮮は菅政権を助けない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52310494

この記事へのトラックバック一覧です: メタンハイドレード:

» 米国を打ち負かした「なでしこジャパン」の力の源泉 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 ①武士道とスポーツ ②丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今…... [続きを読む]

受信: 2011年7月26日 (火) 22時20分

« 寛容な社会と民主主義は両立しないのではないか | トップページ | 北朝鮮は菅政権を助けない »