« いつ辞める? 不信任案が可決されるとき | トップページ | 根拠ある数字、納得できる説明 »

2011年7月22日 (金)

汚染牛肉で、どの程度の健康被害が出るか?

汚染牛肉で、どの程度の健康被害が出るか?

時事通信:岩手でもセシウム汚染わら=「疑い」肉牛、全国で1500頭以上
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011072000832

汚染の疑いのある肉牛はこのほかにも、宮城県内で約200頭、新潟県内で約50頭出荷されていたことが判明。全国での出荷頭数は1500頭以上となった。

1500頭ですか、まだまだ増えそうな感じです。では、今回のセシウムに汚染された牛肉でどの程度の健康被害が出るでしょうか。

素人判断ですし、知らない事は適当な数字(1頭の牛から何キロの肉が取れるかなど)を置きましたから不確かですが、おそらく、この汚染牛肉を食べた事でガンになる人は1人いるかいないかといった程度です。

以下のように仮定し計算しました。

 汚染の疑いのある牛のうち、本当に汚染されているのは:1000頭
 1頭から500キロの肉
 汚染レベルは平均1000ベクレル/キロで、1キロ食べると約150マイクロシーベルトの被曝となり、ガンになる確率が 0.00175%上昇する(閾値なし直線モデルの場合)。
 1人が1キロ食べるとすると、のべにして50万人が食べる。
 50万人がガンになる確率が 0.00175%上昇すると、0.875人ガンになる人が増える。

結果、(10年~20年の間に)ガンになる人は、全く増えないか1人増えるか。ちなみに、日本では年間30万人がガンで死亡しています。

  *        *        *

先日も書きましたように、私は汚染牛で健康被害が出る可能性は低いと思っています。この記事を書いた理由のひとつは、昨日、コメントで

これはもう、東北農家による集団テロでしょう。

と、頂いたからです。

毎年30万人がガンで死んでいる時に(10年で300万人)、1人増やしたからと言って、実効的なテロとは言えません。しかしパニックになる事で2次的な被害は大きくなる。

また、農家は不注意ではあったかも知れません(牧草に注意してて、稲藁に注意しないのはオカシイ)が、故意ではありません。

  *        *        *

この汚染肉の責任が誰にあるかは(注意義務は政府か自治体か、それとも農家にあるのかは)別ですし、検査は強化すべきです。しかし、実際的な被害が出そうにない事、農家(の大部分)は故意とは言えないと言う事を判った上で、騒いだり怖がったりするべきです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« いつ辞める? 不信任案が可決されるとき | トップページ | 根拠ある数字、納得できる説明 »

コメント

今はテレビが「汚染牛肉は危険、どこそこで何頭」と煽っているので、問題ないのでしょう。
枝野あたりが出てきて、「直ちに影響はない」といって、テレビが「何ベクレルだから、毎日摂取し続けても云々、冷静に」と言い出すと、危険かもしれません。

投稿: 愛読者 | 2011年7月22日 (金) 08時33分

牛肉の年間の消費量は一世帯あたり平均で7kg程度です。(出典:http://www.toukei.maff.go.jp/dijest/tikusan/tiku02/tiku02.html)
地域差もありますが、一人当たり約2kgにすぎません。
(http://www.toukei.maff.go.jp/dijest/tikusan/tiku03/tiku03.html#%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97)
このうち和牛はどのくらいあるのでしょうか。
国内の生産量は枝肉で約50万トン、輸入量は47万トン(枝肉か精肉か不明)です。輸入量は枝肉であると仮定すると、国内流通量の半分が国産肉になります。

消費者の嗜好にもよりますが、平均して半分が国産と考えてみると、国内の牛肉消費量は一人当たり年間約1kg強と考えられます。

この量が健康に与える影響はほとんどないといっていいと思います。セシウムの経口実効線量係数はCs137で1.3×10-8(Sv/Bq)です。
(http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/4_1.html)
肉で検出された最大値3,200Bqの肉をj上で書いたように和牛の年間消費量(推定)1kg摂取した場合でも42(μSv)です。
 低線量放射線の影響がわからない(かえってよいというデータもある)以上、神経質になる必要はないと思います。

投稿: Shin-G | 2011年7月22日 (金) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52273356

この記事へのトラックバック一覧です: 汚染牛肉で、どの程度の健康被害が出るか?:

« いつ辞める? 不信任案が可決されるとき | トップページ | 根拠ある数字、納得できる説明 »