« 北朝鮮は菅政権を助けない | トップページ | ゴマカシ »

2011年7月27日 (水)

ダブル選挙は危険すぎる

ダブル選挙は危険すぎる

読売新聞:支持率急落で転換?首相「ダブル選でいい」発言
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110726-OYT1T01009.htm?from=top

菅首相が26日、早期の衆院解散・総選挙を否定し、2013年の衆参同日選挙が望ましいとの考えを示した。

退陣時期を明確にしない首相が「脱原発」を争点に衆院解散に踏み切るのではないかとの疑念が消えないだけに、これまでより踏み込んだ発言に、与野党には様々な臆測が流れた。

ダブル選挙を行った場合、次の国政選挙まで3年の期間がある事になる。

衆議院は「解散」と言うものがあるが、解散は政権与党の都合で行われるので、失政し国民の支持を失っていたら(本来なら国民の審判を受けるべきだが)、選挙が行われない事も十分に考えられる。

ダブル選挙でなければ、1~2年の内に国民の審判があることになる。現在の政権と与党議員を見ていると「法律違反でなければ何でもあり」で、「選挙結果は畏れるけれど、国益や国民世論は無視」しているように見えます。

こんな政治家たちが真面目に仕事するには、選挙で落ちる可能性という恐怖感を与え続ける必要があります。

出来れば、毎年。

3年なんて長すぎる。

  *        *        *

選挙のコストも無視出来ないし、腰を落ち着けて仕事をするべきと言う意見ももっともだと思う。しかし、現在の政治家や前回の衆議院選挙の結果を見ると、政治家に緊張感を与え、国民に間違い修正の機会を早めに与える為にも、国政選挙は毎年、せめて2年に1度はあるべきだ。

ダブル選挙で、ある政党や政権が、例えば民主党のような政権が、3年間も爆走するなんて怖すぎる。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

2011/07/27 21:33 訂正
 訂正前:遊戯員選挙
 訂正後:衆議院選挙
 単純なタイプミスなんですけど、お遊戯しているみたいな議員(特に民主党)を見ていると、直さなくても良いかと思ったり、思わなかったり。

|

« 北朝鮮は菅政権を助けない | トップページ | ゴマカシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52319326

この記事へのトラックバック一覧です: ダブル選挙は危険すぎる:

« 北朝鮮は菅政権を助けない | トップページ | ゴマカシ »