« それで成功した実例がありますから | トップページ | 国家賠償=国民負担 »

2011年7月 5日 (火)

変わらないのは

変わらないのは

日刊スポーツ新聞:河野氏「自民党も変わらないと…」
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20110704-799997.html

自民党の河野太郎衆院議員(58)は4日、広島市での会合で、菅内閣の支持率が下落する一方で自民党支持率が低迷していることに関し「自民党はゼロからつくり直すぐらい変わらないと(国民の)受け皿にならない」と述べ、党改革の必要性を強調した。

自民党も変わらないといけない事には同意します。が、私には河野太郎さん自身が旧態依然の政治家に見えるんです。河野さんより、例えば、麻生さんの方に新しい政治家というイメージを感じてしまう。

何故なんだろう?

  *        *       *

たぶん「変革」や「改革」「『変わる』って訴えること」が古くなってしまったのだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« それで成功した実例がありますから | トップページ | 国家賠償=国民負担 »

コメント

海上保安庁に入った連絡によると、5日午前10時47分ごろ、海上自衛隊から
 第11管区海上保安本部(那覇市)に「航空自衛隊F-15J戦闘機から遭難信号を
 受信した。探索機で現場を確認したところ、海面上に煙と油を認めた」との情報が入った。
 現場は沖縄県の伊江島灯台北西約140キロ付近で、11管は巡視船3隻を現場に派遣、
 確認を急いでいる。
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110705/dst11070512210011-n1.htm

・航空自衛隊那覇基地所属のF15戦闘機1機が5日午前10時半ごろ、那覇基地の
 北西約180キロの東シナ海上空でレーダー上から消息を絶った。ほかの戦闘機数機と
 訓練中だった。墜落したとみられ、空自や第11管区海上保安本部(那覇)が上空と
 海上から捜索している。

 自衛隊から11管に入った連絡によると、同日午前10時47分ごろ、墜落したとみられる
 沖縄の北西の捜索海域で煙と油を確認した。
 空自によると、戦闘機には川久保裕二3等空佐(37)が搭乗しており、安否は不明という。
 http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011070501000371.html

まずは保守が変わらなくてはならない!

今回の川久保裕二3等空佐の遺族には、莫大な補償金が入るぐらいしか、今の保守の思考停止状態からも創造できないでしょうね。

投稿: 至急 | 2011年7月 5日 (火) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52125231

この記事へのトラックバック一覧です: 変わらないのは:

« それで成功した実例がありますから | トップページ | 国家賠償=国民負担 »