« 脱原発に必要なもの、それは共感できる夢 | トップページ | 竹島の紛争地化を進める韓国 »

2011年8月27日 (土)

「おもちゃばこ」

「おもちゃばこ」

朝日新聞:管首相退陣表明に「遅すぎ」「期待外れ」
http://mytown.asahi.com/saga/news.php?k_id=42000001108260003

「政権交代から2年もたたないうちに、3人目の総理を選ぼうとしている。国民の負託を受けた政権として非常に残念」。民主党県連の園田泰郎代表代行はそう語った。

26日に「私自身はやるべきことはやった」と話した菅首相。が、園田氏は「そうであれば支持率はこんなに低くない」と厳しい。県にとって朗報だった諫早開門訴訟の上告断念さえ、「賛成の佐賀、反対の長崎の双方の主張を考えて真の解決を図るべきだった。次の首相は全員野球が出来る人を」と挙党体制を望む。

普天間や八ツ場ダムや諫早湾にといった政治的問題を民主党政権は、おもちゃのように扱った。手に取って派手に見せびらかすが、すぐに飽きて放り出す。きちんと仕舞えばまだましだけれど、その辺に放り出したまま。

普天間や八ツ場ダムや諫早湾にしても、民主党政権が出来る前より解決が難しくなっている。

最近の「脱原発」も同じ道をたどりそうだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 脱原発に必要なもの、それは共感できる夢 | トップページ | 竹島の紛争地化を進める韓国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52577038

この記事へのトラックバック一覧です: 「おもちゃばこ」:

« 脱原発に必要なもの、それは共感できる夢 | トップページ | 竹島の紛争地化を進める韓国 »