« 在外韓国人社会は民主主義に耐えられるか | トップページ | フジテレビへのデモ、自らへの批判は内容に納得できなくても報道すべき »

2011年8月 7日 (日)

人体実験志願

人体実験志願

47NEWS:高被ばく線量エリア、2年で半減 政府の除染基本方針
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011080601000876.html

東京電力福島第1原発事故で避難した住民のふるさと帰還に向け、放射性物質を取り除くための工程表ともいうべき政府の除染基本方針の原案が6日、関係者への取材で明らかになった。長期目標として被ばく線量を年間1ミリシーベルトに抑え、20ミリシーベルトを超える恐れがある地域の範囲を、事故発生から2013年3月までの2年間で2分の1に縮小することを目指している。

100ミリシーベルトの被曝が危険であると言われているが、これは短時間で浴びた場合のこと。1年間という期間で積算した場合に当てはめて正しいかどうか、実は判っていない。年間200ミリシーベルトでも問題ないという意見から、果てしなくゼロにしなければならないと言う意見もある。

私自身は、以前にも書いたが、年間累積で考えることは無意味だと思っている。200ミリシーベルトかどうかは判らないが100ミリシーベルト以下では問題は出ないのではないか。

   *        *        *

除染することに反対はしない。しかし、費用対効果を考えるとどうだろうか。

そんな事を言うと、何を考えているんだと反論されるだろう。

そこに住んでみろと言われるかもしれない。

   *        *        *

私自身は病気にならないと思っているので、生活が保証されるのであれば、そこに住んでも良いと思っている。

そして健康状態をモニタリングしてもらって良い。

一種の人体実験となるだろう。可能なら志願者を募って行うべきではないか。私自身も(生活や収入に問題が出ないのなら)それに志願して良い。

   *        *        *

あ、でもネットやTSUTAYAやブックオフや図書館を用意してもらうことは絶対条件だけど。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 在外韓国人社会は民主主義に耐えられるか | トップページ | フジテレビへのデモ、自らへの批判は内容に納得できなくても報道すべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52413378

この記事へのトラックバック一覧です: 人体実験志願:

« 在外韓国人社会は民主主義に耐えられるか | トップページ | フジテレビへのデモ、自らへの批判は内容に納得できなくても報道すべき »