« 政策以前の問題 | トップページ | 10月解散は...ないだろうなぁ »

2011年8月28日 (日)

最も難しい問題

最も難しい問題

朝日新聞:首相「中間貯蔵施設を福島に」=汚染廃棄物、知事に要請
http://www.asahi.com/politics/jiji/JJT201108270083.html

菅直人首相は27日午後、福島県庁で佐藤雄平福島県知事と会談し、東京電力福島第1原発事故で放射性物質に汚染された土壌やがれきなどの廃棄物を一時的に保管する「中間貯蔵施設」を福島県内に設置したいとの意向を伝えた。首相は「最終処分地とは考えていない」と強調して協力を求めたが、佐藤知事は「突然のことで困惑している」として、回答を留保した。

福島原発事故、原子炉は冷温停止に出来るだろうし放射性物質の漏洩も止められるだろう。汚染された地域の除汚も出来るようになるだろう。

しかし、汚染物質の処理場(最終処分・中間貯蔵など)の問題は解決出来るだろうか。これは技術や金の問題ではなく、感情と政治の問題だから。

   *        *        *

中間貯蔵施設や最終処分場を巡る政治的問題が福島原発事故の最も難しく最後まで残る問題になるのではないか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 政策以前の問題 | トップページ | 10月解散は...ないだろうなぁ »

コメント

http://kukkuri.jpn.org/1103arashijouhou.html
くっくりさんより再度拡散要請です。

投稿: 嵐注意報 | 2011年8月28日 (日) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52585428

この記事へのトラックバック一覧です: 最も難しい問題:

« 政策以前の問題 | トップページ | 10月解散は...ないだろうなぁ »