« おきみやげ | トップページ | 基本的には韓国の問題なんだけど »

2011年8月30日 (火)

だめだ

だめだ

河北新報:国政混迷、民主低迷 仙台市議選で公認5人落選
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/08/20110830t11020.htm

首相の後継選びと並行する形となった仙台市議選(28日投開票)で、支持率が低迷する民主党は公認12人のうち5人が落選する大敗を喫した。党県連幹部は「政権運営への厳しい批判が表れた」と落胆し、他党の当選議員は「震災対応の遅れが原因。当然の結果だ」と分析する。みんなの党の躍進というサプライズもあり、11月実施が固まった県議選に向けて各党間の駆け引きが続く。

民主党が大敗するのは当然に予想され驚きでもなんでもない。むしろ7人も当選した事の方が驚きなぐらいだ。このニュースで残念というか不安になったのはみんなの党が躍進した事だ。

私はみんなの党を評価しない。党首の渡辺さんの性格は評価するし、小規模政党から大規模政党に成長する過程で、現実感覚が成長するかもしれないと期待もするが、現時点では、みんなの党の政策立案能力はダメダメだと思うから。

何故、みんなの党の政策立案能力がダメダメと思うのか、それは「埋蔵電力」と言い出したのがみんなの党だからだ。

ビジネスをしている人間なら判ると思うが、私企業が、それもキチンと運営されてそれなりの利益を出して継続している私企業が、設備を遊ばしているだろうか。使って利益が出る設備なら効率的に使用し、利益が出ない設備なら処分する。処分費用がかかるなら(所有したまま)放置しておくこともあるだろうが、その場合は、メンテナンスに費用をかけなければ再稼働は出来ない。

埋蔵電力、それも短期間で活用できる埋蔵電力があると言うことは、「利益を出せない設備を費用をかけて維持している」ってこと。

フツーの私企業がそんなことするだろうか。

する訳がない。

埋蔵電力なんて言い出したってことは私企業を判っていない、資本主義を判っていないってことだ。

そんなので国家の運営が出来るだろうか。

私は(現時点では)みんなの党に政権担当能力がないと判断している。そんな、みんなの党が躍進した事に一抹の不安を覚えてしまう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« おきみやげ | トップページ | 基本的には韓国の問題なんだけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52608001

この記事へのトラックバック一覧です: だめだ:

« おきみやげ | トップページ | 基本的には韓国の問題なんだけど »