« ウソ・臆病・反日、どれですか | トップページ | インフレと不景気の同時攻撃 »

2011年8月10日 (水)

今度の敵は、日本ほど甘くは無いよ。

今度の敵は、日本ほど甘くは無いよ。

読売新聞:米の「日本海」表記支持、韓国メディア一斉反発
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110809-OYT1T00945.htm

米国務省が「東海(トンヘ)」の併記を退けたことに対し、韓国メディアは「政府の外交努力の欠如を示した」として一斉に反発、韓国政府は複雑な反応を見せている。



韓国内では、「日本海の呼称が世界で一般化したのは、日本の植民地支配を受けた20世紀前半だ」との認識がある。日韓両国が領有権を主張する竹島(島根県)問題と同様に、韓国側は歴史問題と捉えている。

地名問題は歴史問題でもある。東京を東京と呼ぶ理由、北海道の地名が独特である理由、ある場所がその名前である理由。それらの理由を歴史問題だと捕らえることは可能だろう。

  *        *        *

日本海と言う名前にも歴史がある。それを歴史問題と捕らえることは可能だと思う。ただ、韓国が間違えたのは、日本海という名前は日本が付けた名前ではなく、欧米の付けた名前であること。これを歴史問題と捕らえて戦う場合、敵は日本ではだけではなく、名付け親の欧米も敵であることだ。

  *        *        *

欧米各国は、日本ほど甘くは無いよ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ウソ・臆病・反日、どれですか | トップページ | インフレと不景気の同時攻撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52436426

この記事へのトラックバック一覧です: 今度の敵は、日本ほど甘くは無いよ。:

« ウソ・臆病・反日、どれですか | トップページ | インフレと不景気の同時攻撃 »