« 不良みたい | トップページ | 派閥政治に見えます »

2011年8月19日 (金)

原発は安い、と思う時

原発は安い、と思う時

毎日新聞:原発マネー:66年以降2.5兆円 立地自治体縛る
http://mainichi.jp/select/today/news/20110819k0000m040144000c.html

原発や関連施設が立地する道県や市町村、周辺自治体に対し、交付金や税金の形で国や電力会社からもたらされた「原発マネー」の総額は、原発が営業運転を始めた66年以降、少なくとも2兆5000億円に上ることが毎日新聞のまとめで分かった。原発関連の固定資産税や寄付を公表しない自治体も多く、実際にはさらに巨額になることが確実だ。原発の今後を考える際に原発マネーの扱いは避けて通れない課題となりそうだ。

いわゆる原発マネー・原発がある地域への補助金が如何に巨額であるか報道されているのを見ると「原発は安い」と考えるときがある。

だって補助金出すことが出来るんだもの。そんだけの余裕(コスト的な優位性)があるんだろうなと。

事故のコストを考えたら、どうなるか判らないけど。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 不良みたい | トップページ | 派閥政治に見えます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52511253

この記事へのトラックバック一覧です: 原発は安い、と思う時:

« 不良みたい | トップページ | 派閥政治に見えます »