« 武田教授から民主党と同じ腐臭がする | トップページ | 学問の自由と社会的発言について »

2011年9月 8日 (木)

四年後はもっと増えるだろう

四年後はもっと増えるだろう

民団新聞:中学歴史教科書採択ほぼ終わる…4年後は絶対阻止
http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=21&category=2&newsid=14854

中学歴史教科書の採択が8月31日でほぼ終了した。今年の採択では偏狭なナショナリズムに固執し、近隣のアジアをおとしめる独善的な記述内容を批判されている「新しい歴史教科書をつくる会」系教科書が、全国で4万部を超す結果となった。「つくる会」の策動を許した各地民団では採択地区の教育委員会に抗議文を提出しながら早くも4年後の採択戦に向けてスタートを切った。

日本は国民国家である。発展している多くの国も国民国家である。国民国家であるということは、国民が(少なくともその多くが)愛国心をもって行動しないと国家が崩壊するということだ。

私達日本人は、奇跡的に幸運な歴史から、多くの国民が自然発生的な愛国心をもっていた。それが明治維新やその後の発展をもたらした。また、戦前の教育は愛国心を多分に意識したものだった(戦前の教育の全てが正しかった訳ではないが、修身などは評価すべきではないか)。

  *        *        *

人間集団は(国家も含めて)外部に脅威が現れると纏まる、纏まろうとするものだ。

中国は日本にとって機会であると同時に脅威でもある。中国に圧迫されつつある日本は、本能的に纏まろうとするだろう。

子供の教育も、それに相応しいものが行われるようになる。もちろん、教科書もそれに相応しいものが選ばれるようになる。

四年後の選択で、出版社としての「つくる会」系教科書が増えるかどうかは判らないが、内容は「つくる会系」の記述が増えてくることは間違いない。

  *        *        *

しかし、民団のこういった動きには「他人の子供の教育に口出しするなよな」って思ってしまう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 武田教授から民主党と同じ腐臭がする | トップページ | 学問の自由と社会的発言について »

コメント

東京電力福島第一原発から北西に帯状に延びた高濃度の放射能汚染地帯は、3月15日午後の気象条件が
重なり形成されたことが日本原子力研究開発機構の解析でわかった。2号機の事故で放出された大量の
放射性物質が雨で地表に落ちた。降雨がなければ、汚染度は大幅に低くなったという。

北西の帯は原発から約40キロの長さで浪江町、飯舘村周辺。政府が今月1日に公表した線量調査でも、
高線量地域は北西方向と原発周辺に集中していた。最高(地上1メートル)は警戒区域が
大熊町夫沢(原発から南西約1キロ)の毎時139マイクロシーベルト。計画的避難区域では、
浪江町昼曽根(同北西約22キロ)で毎時41.3マイクロシーベルトだった。

チェルノブイリ原発事故の強制移住対象となった汚染レベルでみると、該当面積は東京都の4割、
800平方キロメートルに及ぶ。

同機構の永井晴康・環境動態研究グループリーダーの推定では、大量の放射性物質が事故で2号機から
放出されたのは3月15日の午前7~同11時と、午後1~3時の2回。特に午後の2回目の放出ではガス状の
放射性物質などが集まった放射性プルーム(放射性雲)が、西から次第に北西方向へ流れた。
県内各地で線量が上昇。夕方には飯舘村(原発から北西約39キロ)、福島市(同約63キロ)でも上がった。

このときに雨で放射性物質が地表に落ち、帯ができたと見られる。気象庁によると、飯舘村では午後5時
から約半日、1時間あたり0.5~1.5ミリの小雨が観測されている。機構の午後6時の降雨分布の解析でも、
北西方向では多くで雨が降っていた。

画像
http://www.asahi.com/national/update/0908/images/TKY201109070694.jpg

ソース
http://www.asahi.com/national/update/0908/TKY201109070689.html

これは、原発爆発後放射能汚染拡大地域であった福島市方面である。

瀬戸弘幸は桃を保守に売り逃げしたいために売り切ったのだろうが、それを食べる保守に少し同情すらする今時分である。

投稿: 外国人参政権は敗戦国で唯一戦争責任者が責任を取らない日本の宿命的因縁である | 2011年9月 8日 (木) 11時34分

現在のアメリカでは、小学校で毎朝国旗に向かってアメリカに忠誠を誓わせている。
そんな事は日本では戦時中でもやっていなかった。何処にたぶんに愛国心を意識した教育があるのだ。戦前の日本が現在の普通の国家のレベルじゃないか。
今の日本の教育が世界で1ヶ国だけの狂った教育なのです。嘘言っちゃいかんよ。

今の中国や韓国や北朝鮮の教育を見てみなさい。偏狭な愛国教育のオンパレードじゃないか。

投稿: 八目山人 | 2011年9月 8日 (木) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52675570

この記事へのトラックバック一覧です: 四年後はもっと増えるだろう:

« 武田教授から民主党と同じ腐臭がする | トップページ | 学問の自由と社会的発言について »