« 生活保護雑感 | トップページ | 電力自由化と停電と節電 »

2011年9月17日 (土)

口先だけなのか?

口先だけなのか?

サーチナ:【仏国ブログ】原発事故で東京ゲームショウを見送り「心配しすぎ」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0916&f=national_0916_074.shtml

ゲームに関するフランスのサイト「Jeuxactu」は、毎年記者やカメラマンなどで構成されたチームが東京ゲームショウを訪れ、会場の様子や新作ゲームの情報などをレポートしている。しかし、今年はイベントの参加を見送ったと読者に報告している。

理由は、3月11日に発生した地震と原発事故だと語る。通常4−5名のグループで訪日し、イベントのレポートをしているが、このうち2人が原発事故の影響がどの程度かわからないという不安から、訪日を見送りたいと希望が出たと説明。

人の心は言葉に表われ、また行動にも表われる。そして時として言葉と行動は矛盾する。

    *        *         *

日本の原発事故が怖くて日本にこない。

引用した記事にあるフランスの方々の言葉と行動は矛盾しない(矛盾しないから真実だとはならないが(原発事故を言い訳に使っただけかも))。

逆に「ただちに健康に影響はない」などと言いながら自分だけ防護服に身を固めて福島に行った閣僚がいる。この光景をみた視聴者は言葉と行動の矛盾を感じただろう。そして、多くの場合、行動の方が本心だ。

    *        *         *

原発事故による放射能が怖い怖いと言う方々がいる。私が知っているのはネット上でのことなので、現実に何処に住んでいるか判らないけれども、首都圏や東北にもいらっしゃるのではないか。

そんな方々の発言を見ていると、この方々は現実世界で、どのように放射能に対応しているのだろうかと思う。

例えば、100万人が死ぬといった発言があるが、もし本当にそうなったら、首都県や東北に住んでいたら高確率でガンになるし、経済的にも大打撃を受けることになる。で、信じているなら、何故、逃げ出さない?

首都圏に住むことは命よりも価値があるのか?
その仕事や立場は命よりも価値があるのか?
おまえの命は軽い命なのか?

怖い怖いと言っているが、本当は大丈夫と思っているのではないだろうか。

    *        *         *

私自身は、福島原発周辺のごく一部を除いて安全であると思っているし、首都圏から引越ししたりするつもりはない。

    *        *         *

危険だ危険だとおっしゃっている方の中には、実際に引っ越した方もいる。だけどその声の大きさ(多さ?)に比べ、実際の行動が少なすぎるように感じている。キツい言い方をすると「口先だけ」の方が多いのではないか。

これも本当はたいした危険は無いのだろうと判断している理由の一つだ。

    *        *         *

あ、誤解のないように蛇足を加えておくと、脱原発・反原発のデモをしている方々を口先だけだと非難してい訳ではない。何故なら、脱原発や反原発は現在の恐怖も理由になるが、将来の危険や不安も理由になるし、核技術や文明に対する哲学も理由になるのだから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

2011/09/17 11:15 訂正
 訂正前:それとも怖い怖いと言うのは口先だけで、本当は怖がっていないのか?
 訂正後:怖い怖いと言っているが、本当は大丈夫と思っているのではないだろうか。

|

« 生活保護雑感 | トップページ | 電力自由化と停電と節電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52752525

この記事へのトラックバック一覧です: 口先だけなのか?:

« 生活保護雑感 | トップページ | 電力自由化と停電と節電 »