« 独裁者が去って好戦的になる | トップページ | カチン »

2011年9月10日 (土)

政治不信よりもマスコミ不信

政治不信よりもマスコミ不信

毎日新聞:鉢呂経産相辞任:「当然の結果だ」 深まる政治不信
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110911k0000m010101000c.html

就任から1週間余。鉢呂吉雄経済産業相が、東京電力福島第1原発視察後の発言で辞任に追い込まれた。「福島の再生なくして日本の再生なし」と宣言した野田佳彦首相の言葉の重みに疑問符がつく事態。政治不信を募らせる福島県民は、複雑な思いで今回の辞任を受け止めた。

自分としては、政治不信と同じくらいマスコミ不信もあるんですが。今回の失言と辞任について言えば、トドメを刺した2番めの「放射能がうつる」発言について、どんな状況でどんな調子で言ったのかによって評価は全く変わります。

また、記者会見での下品な(政治家が言ったらたちまち辞任になるような)質問を見聞きすることもあります。

  *        *        *

政治家は政治思想と政策で選びたい。

マスコミは誠実さで選びたい(今回の例で言えば、2番目の発言や発言したときの場の雰囲気を正確に伝えているかどうか。私は2番目の発言について良い報道がされているとは思いません)。

  *        *        *

マスコミには、政治不信を言うのは結構ですがマスコミ不信にもご注意を願いたい。

  *        *        *

あ、でも、私は鉢呂さんを擁護はしませんよ。脇が甘いです、マスコミが失言を期待して待っている事は周知の事実なんですから。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 独裁者が去って好戦的になる | トップページ | カチン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52697188

この記事へのトラックバック一覧です: 政治不信よりもマスコミ不信:

» 【野田内閣】報道記事で2年ぶりに目にした気がする「任命責任」 [すきま風]
民主党政権の間は「任命責任」って言葉は禁句だと思っていたよw時事ドットコム:傷口拡大恐れ即断=経産相辞任 via kwout しかし、こうした「内向き」の論理が、人選に際して首相の目を曇らせた面は否めない。首相は任命責任を重く受け止め、態勢立て直しにどう取り組むのか説明を尽くすべきだ。そうでなければ失った信頼を取り戻すことは到底できない。 時事が書いている通り、派閥のバランスで作った内 …... [続きを読む]

受信: 2011年9月10日 (土) 23時45分

« 独裁者が去って好戦的になる | トップページ | カチン »