« 世間も捨てたものではない | トップページ | 特別扱いすること特別扱いしないことの責任と無責任 »

2011年9月 3日 (土)

期待外れ素人内閣?

期待外れ素人内閣?

朝日新聞:一川防衛相「素人だから文民統制」
http://www.asahi.com/politics/update/0903/TKY201109020811.html

一川保夫防衛相は2日、正式に就任する直前に一部の記者に対して「私は安全保障の素人だが、それが本当のシビリアンコントロール(文民統制)だ」と述べ、朝日新聞の取材にもそう発言したと認めた。

読売新聞:死刑執行「考えを整理したい」…平岡法相
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110902-OYT1T01096.htm

平岡法相は2日の就任記者会見で、死刑執行について、「(死刑制度に関する法務省内勉強会の)議論をしっかりとふまえ、私なりの考え方を整理したい」と述べ、執行への姿勢を明らかにしなかった。

死刑執行は法相が命じるが、昨年7月に当時の千葉法相が2人について命じた後は執行されておらず、死刑囚は過去最多の120人に上っている。

野田新内閣から、なんかだか素人の集まり感が漂って来ています(平岡さんは弁護士だそうですので素人とは言えないと思いますが)。なんだかこれから勉強しますって感じで準備や心構えが出来ているふうには見えません。

  *        *        *

本当は専門知識や経験を持っているのに隠している(ひけらかさない)のなら良いのですが、これまでの民主党政権の実績を考えると、野田新内閣って素人の集団で官僚の言いなりになるならまだしも、我の強い素人の集まりで何もかもストップしてしまうのではないかと不安になってしまいます。

  *        *        *

野田さんが新代表に選ばれた時には、期待を持ちました。しかし、靖国参拝についての発言や閣僚の発言を聞いているとガッカリ感が湧き上がってきています。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 世間も捨てたものではない | トップページ | 特別扱いすること特別扱いしないことの責任と無責任 »

コメント

中国の格安航空会社「春秋航空」と年内にも定期チャーター便の就航をめざしている佐賀県
がおよそ9億円をかけて佐賀空港に国際線専用施設を整備することがわかりました。空港
関係者によりますと国際線専用施設はターミナルビル西側にある業務用車両の駐車場に整備
される予定です。延べ床面積2400平方㍍の施設には出入国の際に必要な税関や検疫の
機能を備えるほか、免税店なども整備する計画で、工事期間はおよそ1年間とみられていま
す。またチェックインカウンターや手荷物検査などは現在のターミナルビル1階の空きスペ
ースを活用し展示コーナーは撤去される見通しです。事業費は今年度から2カ年でおよそ
9億円が見込まれ県が第3セクターの佐賀ターミナルビル会社に増資をしたうえで、ビル
会社が建設する計画です。県は9月定例議会に設計費など6000万円余りを盛り込んだ
関連の予算案を提案することにしています。

ソース:サガテレビ
http://www.sagatv.co.jp/news/text/news3ch.php#0144971

自民党が世襲利権制度維持のために地方空港を作りすぎた結果、特亜便しか期待できないだろうな。

投稿: 特亜神様 | 2011年9月 3日 (土) 08時49分

アンチぱちんこブログはじめました。
よろしくおねがいします。

極楽太平記
http://blog.livedoor.jp/kuma6221/

投稿: 極楽太平 | 2011年9月 3日 (土) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52634338

この記事へのトラックバック一覧です: 期待外れ素人内閣?:

« 世間も捨てたものではない | トップページ | 特別扱いすること特別扱いしないことの責任と無責任 »