« 口先だけなのか? | トップページ | 「隠すな!」って騒ぐ人が出るだろうな »

2011年9月17日 (土)

電力自由化と停電と節電

電力自由化と停電と節電

朝鮮日報:停電:節電できない韓国人
http://www.chosunonline.com/news/20110917000033

そして翌16日午後4時。この店ではエアコンの温度を18度に設定し、入り口のガラス戸を開けっ放しにしたまま営業していた。店員(44)は「昨日は電気が多く使われたために停電になったそうだが、お客さんに店内に入ってもらうにはエアコンの温度を下げ、入り口のドアを開けておかなければ」と話した。

原発事故後、電力の自由化や発電と送電の分離を言う人々がいる。電力自由化や発送分離は原発事故以前から議論されてはいたが、事故後に多く議論されている。

ただ電力のような公共性の高いものは自由化といっても完全な自由化は出来ず、制限付きとなる。NTTが電電公社だったころ日本の電話は自由化されておらず民間業者が参入することなど不可能だった。それが自由化されソフトバンクやAUが参入してきたが、やっぱり規制がある。

電力も同じで、たとえ自由化されたとしても規制付きの自由化にとどまるだろう。

  *        *       *

韓国で大規模な停電があったが、韓国は電力自由化されているそうだ。停電の原因が自由化にあるとは言わないが、自由化することでコスト競争が起こり、コスト競争に勝つために色んな意味での余裕を無くすことは予想されることだ。

自由化は不安定さをもたらす事を覚悟しなければならない。

  *        *       *

もちろん、上に書いたように規制もあれば、引用した記事にみられるような国民性の違いもある、だから韓国の事例がそのまま日本に当てはまるとは思えないが、自由化した結果、電力供給が不安定になる可能性は否定出来ない。

  *        *       *

あと、電力自由化・発送分離は脱原発を導かない。自由化すれば高コストであっても自然エネルギーで発電された電気を買う人が出てきて、自然エネルギーの普及に役立つだろうとは思う。しかし、原発は目先の安さを実現することが出来る。その安さに釣られて原発の電気を買う人達が出て来ない保証はないし、出て来た時に「どこから買おうと自由じゃん、自由化されてんだから」と言われたら反論出来ない。

  *        *       *

東京電力の利権・利益と脱原発と電力自由化発送分離は別けて考えないと、新たな利権と新たな環境被害を生み出したり、混乱を招いてしまうだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

2011/09/18 00:01 訂正
 訂正前:混乱を招いたりしてしまうのではないだろうか。
 訂正後:混乱を招いてしまうだろう。

|

« 口先だけなのか? | トップページ | 「隠すな!」って騒ぐ人が出るだろうな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52756641

この記事へのトラックバック一覧です: 電力自由化と停電と節電:

« 口先だけなのか? | トップページ | 「隠すな!」って騒ぐ人が出るだろうな »