« 電力自由化と停電と節電 | トップページ | 指導力はありますか »

2011年9月18日 (日)

「隠すな!」って騒ぐ人が出るだろうな

「隠すな!」って騒ぐ人が出るだろうな

毎日新聞:福島第1原発:1号機「建屋カバー」工事の写真公開
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110918k0000m040079000c.html

東京電力は17日、福島第1原発1号機の原子炉建屋で進めている「建屋カバー」の工事の写真を公開した。建屋カバーは放射性物質の拡散や雨水の流入を防ぐのが目的で、8月から作業を始めていた。10月にも完成させる予定。

この「カバー」が完成すると放射性物質飛散が減ると同時に「破壊された原子炉建屋」が外から見えなくなる。この「見えなくなる」ことを原発事故の実態を隠している・隠そうとしていると非難する方が出てくると予想している。

  *        *         *

予想する理由は、チェルノブイリでも現在の「石棺」の上にさらに覆いを作ろうとしているが、この覆いに対しても同様の批判を見聞きしたことがあるから(NHKの番組だったかな)。そして「隠すな」と避難している方々の心理を推測すると特別なものだとは感じないから。

  *        *         *

実際、政治的なレベル・PR戦のレベルでは壊れた建屋が剥き出しの場合とカバーがついた場合では、印象がかなり違う。もしかしたら政府や東京電力の意図もそうかもしれない。

しかし、そういった政治宣伝のレベルと、政府や東京電力の意図とは別に、建屋カバーの効果について考える必要がある。ひとつめは、放射性物質の飛散防止に役立つかどうか。

ふたつめは、国民に与えるストレス。汚染水の処理が進み、海洋へ再び漏出する可能性が減ってきた。これはホッとさせるニュースだった。建屋カバーが出来ることで、実際の飛散防止効果とは別に、国民に与えるストレス低減効果もあるだろう。

  *        *         *

まだ「建屋カバー」も完成していないし、それに対する非難も(私は)目にしていない。この記事は私の妄想に終わるかもしれないが、現時点で考えた事と言うことでアップすることにした。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 電力自由化と停電と節電 | トップページ | 指導力はありますか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52760942

この記事へのトラックバック一覧です: 「隠すな!」って騒ぐ人が出るだろうな:

« 電力自由化と停電と節電 | トップページ | 指導力はありますか »