« 変化の時代だが、どこへ向かって変化するのか判らない | トップページ | 小出裕章助教授の発言を聞いてプルトニウムの害は軽微だと判りました »

2011年10月 4日 (火)

なんでか判らない

なんでか判らない

朝日新聞:静岡・焼津市長も「浜岡原発永久停止に」 30キロ圏内
http://www.asahi.com/politics/update/1003/TKY201110030491.html

清水市長は「これまでも永久停止すべきだと考えていたが、牧之原市が意思表示したことで私も踏み込んで発言した」と説明。「核は人間がコントロールできないもので、安全安心というのは難しい」と述べた。

なんで「核は人間がコントロールできないもの」と思うのだろうか。

確かに核は難しい技術だと思う。しかし、難しいものは他にもある。化学工業だって難しい。医学だって難しい。新しい薬は次々と出て治る病気が増えるけれど、同時に薬害は無くならない。長い歴史をもつ農業だって、遺伝子操作で出来た農作物は安心なのだろうか。あと、一時期騒がれていた環境ホルモンは人間が科学技術の結果をコントロール出来ていないことの証左ではないのか。

  *        *        *

核技術が簡単なものだとは言わない。しかし核に対して求めているのと同じくらいの安心安全を他の技術に要求しないのは何故だろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 変化の時代だが、どこへ向かって変化するのか判らない | トップページ | 小出裕章助教授の発言を聞いてプルトニウムの害は軽微だと判りました »

コメント

「日本文化ぱくってばかり」と非難 ネット動画に韓国メディア激怒
http://www.j-cast.com/2011/10/03108913.html

投稿: | 2011年10月 4日 (火) 18時49分

F1のレッドブル・レーシングは、日本GPの来日中に日本の食品を口にしないよう、食品をすべ
てヨーロッパから持ち込むようだ。

Bild am Sonntag紙の報道としてF1SAが伝えるところによると、レッドブルは、日本の放射線量の
問題を懸念し、レースチーム80人分の食品を持ち込むことにしたということだ。通常のグランプリでは、
肉、果物、野菜など、傷みやすい食材は現地で調達するが、レッドブルやおそらくは他のチームも、
生鮮食品もヨーロッパから持ち込むようだ。

また、レッドブルのチームプリンシパル、クリスチャン・ホーナーは、チームのメンバーに対し、
日本滞在中に日本のものを食べないように指示しているといわれている。

先週末、もてぎで2輪のMotoGPが開催されたが、ライダーのホルヘ・ロレンソは、日本ではシャワーを
浴びずにミネラルウォーターと石鹸で体を洗ったと述べており、ダニ・ペドロサは、日本で着た服は
すべて捨てて帰ったということだ。

一方、トロロッソのハイミ・アルグエルスアリは、Marca紙に対して自分は全く心配していないと語っている。
「もう状況は落ち着いていると思うし、僕らがいるところは福島からかなり離れている」とアルグエルスアリ。
「僕は全く心配していないよ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111004-00000004-rcg-moto

投稿: 原発安全神話の風評被害が招いた人災 | 2011年10月 4日 (火) 21時32分

上の人に
今まで私はヒトラーについて行ったドイツ人を、それなりに理解していました。しかし今回の福島事故に対する態度(上のような)や、大騒ぎして原発全廃など言っているのを見て、ドイツ人はどれだけへたれなんだ、それにどれだけ馬鹿なんだと思うようになりました。
馬鹿だから騙され易いからヒトラーなんかについていったのだと考えを変えました。

投稿: 八目山人 | 2011年10月 6日 (木) 10時14分


レッドブル、“日本食材禁止”報道を否定
http://response.jp/article/2011/10/05/163379.html

ガセネタだったみたいですね。

投稿: | 2011年10月 6日 (木) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52904503

この記事へのトラックバック一覧です: なんでか判らない:

« 変化の時代だが、どこへ向かって変化するのか判らない | トップページ | 小出裕章助教授の発言を聞いてプルトニウムの害は軽微だと判りました »