« 危険な香り | トップページ | 原発のコストは安い、という実例かな »

2011年10月19日 (水)

追試・検証・反証が出来るから

追試・検証・反証が出来るから

NHK あさイチ:放射線大丈夫?日本列島・食卓まるごと調査
https://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/10/17/01.html

今回、放射性セシウムが検出されたのは、7家族中、5家族。それぞれ一週間のうち1日から検出されました。

・札幌 セシウム134・・・5.69ベクレル/キログラム
・須賀川 セシウム134・・・3.66ベクレル/キログラム
・江戸川 セシウム134・・・4.05ベクレル/キログラム
・目黒 セシウム137・・・8.97ベクレル/キログラム

郡山と廿日市では、今回測った一週間では、放射性セシウムは全く検出されませんでした。

また、水と今年の新米は、各地で別に測定しましたが、今回の調査では放射性セシウムは全く検出されませんでした。

NHKが「あさイチ」という番組で、実際の食事にどの程度の放射性物質が含まれてしまっているか調査しました。そして比較的低い値しか検出されず、安心できる結果でした。

ツイッターを眺めていると、この番組を見て安心している方もいらっしゃいますし、陰謀や洗脳だと非難している方もいらっしゃいます。

私自身は、この番組の結果を信用しています。多少の間違いや誤差はあるかも知れませんが、大きな所では間違いはないでしょう。

  *       *      *

信用する理由を2つばかり書きます。

ひとつめ、不自然な結果ではないこと。

放射性物質が食材から検出される場合もありますが、検出されている場合でも数十ベクレル程度におさまっていますし、特別に高いものは市場には出ないことになっています。

つまり、運悪く汚染されていたとしてせいぜい数十ベクレルレベルの食材、それと不検出の食材、さらに水道水などのほとんど検出されていないものを使って食事を作る。結果として出来たものは、汚染されていたとしても数ベクレルだったり、全く検出されなかったとしても全然不思議じゃありません。

ふたつめ、追試が可能だから。

NHKのこの調査は特別な施設や条件が必要でもなければ、特別に費用がかかるようにも思えません。放射性物質による食材の汚染を調査している市民団体なら、食事のサンプルを提供する家庭がありさえすれば実行可能です。なんだったら自分達の食事を調査したっていい。

もし、NHKがトンデモなレベルの間違いをしてたり数値を捏造してたら、たちまちバレてしまいます。

NHKのモラルがどの程度かは知りませんが、バレることが確実な嘘を吐くほど愚かではないでしょう。

   *        *        *

本当にNHKの調査が正しいかどうかは2~3ヶ月で判るでしょう。反原発の市民団体や放射性物質による汚染について調査している市民団体が必ず調査するでしょうから。

1週間や2週間では結果はでないでしょうが、2ヶ月~3ヶ月もあれば結果が」出るでしょう。NHKは正しかったと言うのは大きなニュースにはなりませんから、間違っているというニュースや抗議が報道されなければ、この番組の結果は正しいと思って問題ないことになります。少なくとも簡単に見つかる間違いはない。

上にも書きましたように、私はNHKのこの調査結果を基本的には信用しています。そして市民団体による反証がなければ、さらに信用度が上がる事になります。

   *        *        *

こういった事は時間とともに変わるものなので、季節によって食材は変わるし、今年の米はこれからだし、継続的な調査が必要です。公的機関による継続的な調査を行うべきであると思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 危険な香り | トップページ | 原発のコストは安い、という実例かな »

コメント

例の『世田谷の床下放線線に反原発派は当初大騒ぎしたが、その後パッタリ静かになってしまいました事件』wですが、毎時600マイクロベクレルの放射線を発するラジウム瓶が床下にあり、しかもその上に長年住んでいたお婆さんは94歳まで一人で自立して生きてたわけですよ。

94歳といえば、特別養護老人ホームや病院等で何とか命をつないでいる方も多いでしょうに、すごい生命力ですよね。
たしかサヨクは「たとえ低放射線量であってもきわめて危険だ」と主張されていますよね。

このお婆ちゃんに、NHKの番組に出てもらいたいと思うのは私だけでしょうか?

投稿: お笑いお花畑 | 2011年10月19日 (水) 11時08分

瀬戸弘幸のブログより
>私の水田ですが、心配したセシウムの量も暫定基準値を大幅に下回るもので安全宣言がJAと県から出されました。

原発安全神話というデマの風評を撒いてきたJAの安全宣言など欺瞞の自称保守しか信じないし、チェルノブイリの例判例から白血患者が出ることになる確率のほうがはるかに高いでしょう。

投稿: 人斬り瀬戸の伝説 | 2011年10月19日 (水) 21時22分

瀬戸弘幸さんが「人斬り」なんて事をしたとは寡聞にして知りません。

他人を貶めてしまうと、特に批判という範疇を越えた表現をしてしまうと、名誉毀損になりませんか。ちなみに、インターネットでの匿名性は不完全です。

投稿: 「人斬り瀬戸の伝説」なんて個人攻撃して大丈夫なのでしょうか | 2011年10月21日 (金) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53026681

この記事へのトラックバック一覧です: 追試・検証・反証が出来るから:

« 危険な香り | トップページ | 原発のコストは安い、という実例かな »