« 葬送デモは失敗と判断する | トップページ | 日本も武器輸出をしよう »

2011年10月29日 (土)

暗いぜ

暗いぜ

毎日新聞:首相・政務三役:給与自主返納、来月から実施
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111029ddm005010095000c.html

藤村修官房長官は28日の記者会見で、11月から首相と各府省の政務三役の給与の1~3割を自主返納し、東日本大震災の復興財源に充てると発表した。国会で継続審議中の国家公務員給与引き下げ特例法案を踏まえた措置で、法案成立を待たずに先行実施する。期間は特例法案と同じ14年3月末まで。

部下の給与を削る話をしているのだから、「首相と各府省の政務三役の給与の1~3割を自主返納」するのも当然といえば当然なのですが、首相や政治家には、給与返納でちまちま節約する事より政策実行の方が何倍もありがたいのです。

それに給与返納は収入の削減でもあります。

収入の削減というのは暗いよね。

明るい夢を見せておくれよ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 葬送デモは失敗と判断する | トップページ | 日本も武器輸出をしよう »

コメント

東京都世田谷区は28日、同区八幡山1の歩道脇の地表部分で、毎時約110マイクロ・シーベルトの放射線量が測定されたと発表した。

 原因物質は特定できていないが舗装路の下に埋まっている可能性が高いため、東京電力福島第一原子力発電所の事故とは
関連が低いとみて慎重に調べている。区では、29日以降、文部科学省と詳しい調査を行う方針。

 区によると、高い放射線量が検出されたのは、スーパー敷地に隣接する歩道の地表部分。区では念のため、
歩道の通行を規制しているが、「通過するだけなら健康上の心配はない」としている。

 文部科学省は「アスファルトの下の地中から放射線が出ていると見られることから、福島第一原発事故との関係はないだろう」としている。
(2011年10月28日23時23分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111028-OYT1T01113.htm?from=main2

投稿: 頑張れ日本の米を食って白血病になろうが国は責任を負わない | 2011年10月29日 (土) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53107929

この記事へのトラックバック一覧です: 暗いぜ:

« 葬送デモは失敗と判断する | トップページ | 日本も武器輸出をしよう »