« 言い訳なら良いけどね | トップページ | 煽んなくちゃね! »

2011年10月 1日 (土)

現実から目を背けても

現実から目を背けても

毎日新聞:記者の目:原発事故とエネルギー政策見直し=足立旬子
http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20110930k0000m070141000c.html

福島の事故直後、闇に沈む首都圏の様子に、70年代に九州での火力発電所建設に反対した作家、故・松下竜一さんが提唱した「暗闇の思想」を思い出した。「国民すべての文化生活を支える電力需要であるから、一部地域住民の多少の被害は忍んでもらわねばならぬという恐るべき論理が出て来る。本当はこういわねばならぬのに--だれかの健康を害してしか成り立たぬような文化生活であるのならば、その文化生活をこそ問い直さねばならぬと」(「暗闇の思想を」)。問題提起はそのまま現在に通じる。

火力発電所や原発・清掃工場・廃棄物処理場軍事基地などなど迷惑施設というものがある。でも、その迷惑施設が無くなったらどうなるだろうか。

原発や軍事基地など思想信条や政治的立場から無くなるべきだと思っている方がいる施設もある。しかし、全ての迷惑施設がそうではない。例えば清掃工場や廃棄物処理場、こういった施設がなくなったら、日々の生活で出てくるゴミを、どう処理できるのだろうか。

清掃工場や廃棄物処理場を迷惑施設だからと無くしてしまう、そして、みんなでゴミだらけの街に住むのだろうか。それが幸せな生活だろうか。

  *        *       *

「だれかの健康を害してしか成り立たぬような文化生活であるのならば、その文化生活をこそ問い直さねばならぬと」

生活を「問い直す」ことには反対しない。見直して問い直して、被害を受ける人間を少しでも減らす事に反対なんかしない。しかし、ゼロにはならないという事を受け入れねばならない。

  *        *       *

「多少の被害は忍んでもらわねばならぬという恐るべき論理が出て来る」

誰も犠牲にならない社会は理想ではある、しかし、不可能だ。不可能な事を要求したり、行なおうとしたら、始める前より不幸になる。

また、そんな事が出来ると思い込んだら、いま自分が出している迷惑(誰かに迷惑や被害を与えている事で成り立っている豊かな社会に住んでいる。その豊かさを享受しているという事実)を無視する心理に繋がらないか。

  *        *       *

私達には、さまざまな限界や制限がある。豊かな生活の為に(一部の人に)不幸を強いている。出来ることは、その不幸を減らすことだけでゼロにはならない。

現実から目を背けても良いことはない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 言い訳なら良いけどね | トップページ | 煽んなくちゃね! »

コメント

[天地日報=パク・ジュンソン記者]日本の朝鮮侵略の元凶に指定される伊藤博文を射殺し日本の
肝を冷やした安重根(アン・ジュングン)義士。18才の時洗礼を受けた敬虔なカトリック信者であっ
た安重根義士に対する諡福諡聖が可能なのか検討するシンポジウムが開かれた。

天主教ソウル大教区諡福諡聖準備委員会は28日、明洞(ミョンドン)カトリック会館で「ソウル大教
区諡福諡聖のためのシンポジウム」を持った。二水頭(トゥムルモリ)福音化研究所ファン・ジョンニ
ョル博士の「アン・ジュングンの諡福諡聖可能なのか」という主題の論文で「安重根義士の生涯に
対する再認識を通じて韓国天主教が安重根義士をカトリック最高の名誉の福者と聖人の位置に
上げることを真剣に考慮しなければならない」と主張した。

19才の1897年、父親の勧誘により家族親戚と共に洗礼を受けた安義士は黄海道一帯を回って
布教活動をした信仰人だった。彼は伊藤博文を狙撃してから旅順監獄で刑場に臨む時も祈祷を
忘れなかった敬虔な信者だった。

ファン博士は篤い信者としての信仰的側面が見過ごされ、ただ‘伊藤殺害者’だけに注目されてき
た従来の安義士に対する評価は誤りだと明らかにした。ファン博士は「アン・ジュングンは日本と
清国、韓国が兄弟国として東洋の平和を成し遂げ、世界の平和を実現するのに協力しなければ
なければならないと東洋平和を提案した」としながら「窮極的に世界平和と神様の命を生かすため
に生きた人生の真実を私たちは再照明しなければならない」と強調した。

彼は「諡福諡聖可否は教会が判断すること」としながらも「アン・ジュングンの狙撃から死に至る
151日間、彼の生涯をもう一度信頼の気持ちで見直そう」と話した。

安義士は殉国100周年をむかえた昨年3月にチョン・ジンソク枢機卿執典で明洞大聖堂で開かれ
た追悼ミサを通じて天主教信者であることが公認された。

ソース:ニュース天地(韓国語) 「安重根義士、諡福諡聖推進しよう」
http://www.newscj.com/news/articleView.html?idxno=97753

投稿: 愛信 | 2011年10月 1日 (土) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/52876774

この記事へのトラックバック一覧です: 現実から目を背けても:

« 言い訳なら良いけどね | トップページ | 煽んなくちゃね! »