« もしかして別れ道 | トップページ | 自由が無ければ文化も無いんですが »

2011年10月16日 (日)

ピークカットは文化の変化を要求する

ピークカットは文化の変化を要求する

中日新聞:「土日操業、もう二度と…」 トヨタ労組大会で振り返る
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011101590203125.html

節電協力のため自動車業界が7〜9月に取り組んだ「土日操業」。トヨタ自動車労働組合(組合員6万3千人)が15日に愛知県豊田市で開いた定期大会では、労組幹部や職場の代表者らが、当時の苦労を振り返る場面が相次いだ。

「こんなことせんでもいいように、今後は政府や電力会社が対応するのが筋だ」。トヨタ系労組でつくる全トヨタ労働組合連合会の東正元会長は、あらためて組合員の声を代弁するように言い切った。

土日操業の3カ月間は仕事への影響だけでなく、家族との時間が削られ、地域行事に参加できないなどの事態が続出。トヨタ労組の鶴岡光行執行委員長も冒頭あいさつで「ご苦労をかけた」と組合員への感謝を口にした。

休日をずらすのって、意外と負担だったんだ。私の勤務先は自動車関連の企業とは言えないかも知れないけれど、自動車関連のものしか扱っていない部門がある。その部門は木金休みで土日出社してた。

口ではしんどいって言いながらも表情は暗くなかったから、まぁ大丈夫なのかなって思ってたけど、傍から見るより大変だったんだろうか。

  *        *        *

電力不足に対してピークカットで対応するって言うのは、みんなでいっしょに何かをするという(ある意味日本的な)文化を変えるってことだよね。

大袈裟に言えば、ピークカットは文化の変化を要求する、という事なのかもしれない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« もしかして別れ道 | トップページ | 自由が無ければ文化も無いんですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/53002176

この記事へのトラックバック一覧です: ピークカットは文化の変化を要求する:

« もしかして別れ道 | トップページ | 自由が無ければ文化も無いんですが »